Sankaアカデミー

ベストなオーダーマネジメントシステム(OMS)の探索

Pic

最終更新日: 2024年1月24日

はじめに

Eコマースの忙しい世界では、異なるプラットフォームからの注文を追跡し、エントリーからデリバリーまでのスムーズな処理を確保することは大変な作業となります。

そこで登場するのが、オンライン小売業の無名のヒーロー、オーダーマネジメントシステム(OMS)です。優れたオーダーマネジメントシステムは、さまざまなタスクを自動化し、人為的なエラーを減少させることで、このプロセスを効率化します。

しかし、残る疑問はこうです:どのようにしてビジネスに最適なOMSを見つけるのでしょうか?

適切なOMSは、処理とフルフィルメントからトラッキングと分析まで、注文ライフサイクルのすべての側面を効率化するべきです。それはビジネスのすべてのチャネルを結びつけ、リアルタイムな在庫と注文データを提供し、最適な効率を確保します。

最適なプラットフォームを選択するのを支援するために、我々はトップ8のOMSの特徴、利点、および欠点を探求したリストをまとめました。

1. Shopify

仕組み

Shopifyは、小規模から大規模な組織向けにオーダーマネジメントシステム(OMS)ソリューションを提供する優れたプラットフォームとして立ち上がっています。

販売、在庫、お客様データを取り扱うための単一のインターフェースを提供し、ShopifyのOMSはビジネスの管理を簡単にします。

ShopifyのOMSの中心には、不要な複雑さを排除するセントラルダッシュボードがあります。

システムはリアルタイムのトラッキングと自動化された配送で優れ、注文を配置から納品まで巧みに操作します。

さらに一歩進んで、Shopifyは注文の編集機能で喜びを提供し、注文の詳細を配置後に調整できます。ここでは、ビジネスが柔軟性を備えた流れのプロセスを得ます。

注文のトラッキング、配送、フルフィルメント、顧客管理などの重要な要素を網羅し、Shopifyの使いやすさと統合性の高さが、運用効率向上と顧客満足度の向上を求めるビジネスにとって最適な選択肢となっています。まさに、デジタルコマースの成功を目指すためのオールインワンのパッケージです。

主な特徴

  • セントラルダッシュボード
  • 自動化されたフルフィルメント
  • リアルタイムのレポート
  • 注文の編集機能

利点

  • 使用が簡単
  • 優れたマルチチャネル統合サポート
  • 24/7のカスタマーサポートを提供

欠点

  • Shopify Payments以外に取引手数料が発生
  • カスタマイズオプションが限られている

2. Linnworks

仕組み

Linnworksオーダーマネジメントシステム(OMS)は包括的なソリューションを提供し、正確な在庫と注文データでEコマースの運営を簡素化しています。

このプラットフォームを利用するセラーは、リアルタイムの在庫可視性を得て、在庫過剰を防ぎ、顧客満足度を維持します。

複数の販売チャネルを1つの管理可能なダッシュボードに統合することで、Linnworksは統一されたEコマース体験を容易にします。

人気のあるマーケットプレイスや配送業者とシームレスに統合されたこのプラットフォームは、効率的に注文を処理し、効率化を図りつつ時間を節約します。

主な特徴

  • マルチチャネル統合
  • リアルタイムの在庫同期
  • 幅広い配送業者の統合
  • データ豊富なレポートと分析

利点

  • 単一プラットフォームでの管理
  • 時間を節

約する自動化を提供 - 幅広い統合をサポート

欠点

  • 急峻な学習曲線
  • 比較的高い価格
  • カスタマイズの欠如

3. Brightpearl

仕組み

Brightpearlのオーダーマネジメントシステム(OMS)は、さまざまな重要な操作を巧みに組み合わせた多面的なツールです。

包括的な自動化プラットフォームであり、注文管理、在庫同期、顧客関係管理、会計を迅速に統合します。

システムの中核となるのは、過剰在庫や非効率を防ぐために設計されたリアルタイムの在庫更新です。

注文はプラットフォーム全体で処理され、すべての取引チャネルで一貫した体験が提供されます。

さらに、統合された会計モジュールにより、手作業での財務データ転送の必要性を排除し、正確で時間を節約する記録が可能です。

BrightpearlのOMSはその適応性で光り輝き、連携性の高さから、相互につながり効率的なエコシステムを求めるビジネスに理想的な選択肢です。

主な特徴

  • リアルタイムの在庫更新
  • 統合された販売チャネルの管理
  • 詳細なパフォーマンスレポート
  • 組み込みの会計モジュール

利点

  • 総合的な小売管理ソリューションを提供
  • 優れたカスタマーサービス
  • 自動化された販売プロセスで効率向上

欠点

  • 統合された複雑さに起因する急峻な学習曲線
  • 小規模ビジネスには適していない可能性のある高い価格層

4. Cin7

仕組み

Cin7のオーダーマネジメントシステム(OMS)は、ビジネスの運用効率を向上させるために巧妙に設計された革新的なソリューションです。

数多くの機能で満たされたこのツールは、マルチチャネルのオーダーマネジメントを再定義しています。

その中でも特筆すべき機能の一つに、自動化されたオーダー処理があります。システムはさまざまなチャネルから注文を収集し、効率的に処理し、正確でリアルタイムな在庫更新を確実にします。

さらに、組み込みのEDIおよびB2B eCommerceの機能を提供し、運用範囲を拡大しています。

Cin7の洗練された自動化は手作業を減少させ、精度を向上させ、ビジネスにとって効率的な成長と複雑性の管理に最適なツールを提供します。

包括的なレポートと予測機能により、ビジネスはより良い計画を立て、より多くの成果を上げることができます。Cin7のOMSは、まさにオーダーマネジメントの複雑さに対する完全なソリューションです。

主な特徴

  • 複数の拠点での在庫管理
  • オーダールーティングの最適化
  • 組み込みのB2Bポータルを提供
  • 高度なレポートおよび予測ツール

利点

  • 網羅的な在庫およびオーダーマネジメント
  • 多くの統合をサポート
  • 頑丈な需要予測

欠点

  • インターフェースがもう少し直感的であると良い
  • セットアップおよびカスタマイズが複雑になることがあります

5. Zoho Inventory

仕組み

Zoho Inventoryのオーダーマネジメントシステム(OMS)は、マルチチャネル販売と在庫管理を巧みに統合し、シームレスなビジネス管理体験を提供しています。

Zoho Inventoryの中核では、さまざまなチャネルでの販売を調和させ、複雑さを減少させ、ビジネスが簡単に広範な観客に到達できるようにしています。

そのOMSの美点は、細部までこだわったトラッキング機能にあり、梱包からデリバリーまでのすべてのステージを管理します。

リアルタイムの在庫追跡により、在庫過剰を防ぎ、顧客のニーズに迅速に対応します。

さらに、出荷および請求の機能を統合することで、バックエンドプロセスを最適化するのに役立つ統一されたプラットフォームが提供されます。

Zoho InventoryのOMSはビジネス管理を簡素化し、成長を促進し、顧客満足度を向上させます。

主な特徴

  • マルチチャネルの在庫追跡
  • バッチおよびシリアル番号の追跡
  • 統合された出荷および請求
  • バックオーダーの管理

利点

  • ユーザーフレンドリーなインターフェース
  • 手頃な価格の層
  • 優れたカ

スタマーサービス

欠点

  • 競合他社と比較して一部の高度な機能が不足している
  • サードパーティの統合のサポートが限られている

6. Magento

仕組み

包括的で高度なオーダーマネジメントがお望みなら、Magestoreが提供するMagentoのオーダーマネジメントシステム(OMS)をご覧ください。

この頑丈でクラウドベースのプラットフォームは、マルチチャネルのオーダーを一元化されたユーザーフレンドリーなダッシュボードに統合することに優れています。

このシステムを使用すると、ピック、パック、シップのプロセスを遅延することなく効率的に進めることができます。

また、店舗の引き取りやドロップシップといった機能により、ビジネスはさらに多く販売することが可能です。

何よりも、すべてのチャネルでのリアルタイムデータ同期により、オーダーの正確なトラッキングと管理が実現されます。MagentoのOMSは効率とスムーズなオペレーションがシンプルになることを追求しています。

主な特徴

  • リアルタイムの在庫可視化
  • カスタマイズ可能なワークフロー
  • 統合された顧客サービス管理
  • 幅広いサードパーティの統合

利点

  • 高度にカスタマイズ可能
  • 大規模ビジネス向けにスケーラブル
  • 強力なマルチチャネルサポート

欠点

  • 初心者には複雑かもしれません
  • 企業向けには高価です

7. Extensiv

仕組み

マルチチャネルコマースの航海は容易ではありません。Extensivのオーダーマネジメントシステム(OMS)は、このプロセスを細かく調整するために特別に設計されています。

オンライン、店舗、および接続されているすべてのマーケットプレイスを含むすべての販売チャネルを統合することで、ExtensivのOMSは情報のシームレスな流れを作り出します。

このクラウドベースのプラットフォームは、ブランド、商人、および第三者物流(3PL)が日常業務を自動化するのに役立ちます。

これは、eコマースビジネス全体の完全な可視性を提供するように調整されています。週に数百万の注文を処理できる能力を備えているため、在庫の正確性を維持し、需要に適応することは簡単です。

ExtensivのOMSを受け入れて、スムーズで統一されたオムニチャネルのフルフィルメントの旅に臨みましょう。

主な特徴

  • 統合された運用ダッシュボード
  • ルールベースのオーダールーティング
  • 高度な在庫分析
  • FBAおよび3PLサポート

利点

  • 統一されたインターフェースで使いやすい
  • 大量セラーへの優れたサポート
  • 頑丈な分析機能

欠点

  • 小規模なビジネスには圧倒的かもしれません
  • 一部のユーザーには価格が高いかもしれません

8. IBM Sterling Order Management

仕組み

IBM Sterling OMSは、複雑な注文の高いボリュームを処理する企業向けに設計されており、注文プロセスを自動化し効率化するための統合プラットフォームを提供しています。

主な特徴

  • チャネル全体のオーダーオーケストレーション
  • リアルタイムの在庫可視化
  • AIパワードの洞察
  • フレキシブルな展開オプション

利点

  • 大規模企業向けに非常にスケーラブル
  • 既存のシステムとの強力な統合
  • 卓越したカスタマイズ能力

欠点

  • セットアッププロセスは複雑になる可能性があります
  • 小規模ビジネスにとってはコストが抑制的かもしれません

結論

ビジネスの特有のニーズに完璧に合ったオーダーマネジメントシステム(OMS)を見つけることは、ゲームチェンジャーとなる可能性があります。

理想的なOMSは、現在の要件だけでなく、ビジネスが拡大するにつれて将来の成長にも対応できるべきです。

このブログでは、業界の大手企業からユニークなソリューションを提供する隠れた宝石まで、8つの最高のオーダーマネジメントシステムを探求しました。

ビジネスのスケール、予算、具体的な要件を考慮に入れることで、シームレスな運用、コストの削減、顧客満足度の向上を保証する情報を得ることができます。

適切なOMSを受け入れることは、あなたのeコマース事業の成功と持続可能性に向けた重要な一歩です!

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
コンサルティング
データの移管支援
ソフトウェア開発