Sankaアカデミー

Twitter DM機能の使い方 ~ バルク送信編

最終更新日: 2023年3月2日

はじめに

Sankaでは、一度に大勢のユーザーに直接メッセージを送信できるバルクDM機能が利用できます。この機能は、顧客にプロモーションメッセージ、イベント招待状、または重要な企業アップデートを一斉に送信したい企業に最適です。以下に送信までのプロセスをまとめます。

1. リストの選択

メッセージを送信するには、メニューのインボックスを選択し、メッセージを作成>リスト送信を選択します。送信元と送信先のリストを選択することで、リストにいるユーザー全員に(*TwitterのDMを受けられる条件が満たせされる必要あり)メッセージを送ることができます。

DM-1

2. メッセージの作成・変数カスタマイズ

受信リストを選択したら、メッセージの内容を書き込みましょう。バルクメッセージでは、ユーザーごとに情報を変更することも可能です。例えば以下のようなCSVを作り、メッセージ内容に{{coupon_url}}と入力することで、各ユーザーごとに変化します(送信リストとCSVの行数を同じに揃える必要があります。

DM-2

3. メッセージの送信・対応

「送信」ボタンを押すことでDMが送信されます。インボックスで送信内容の確認や、返信があった際の対応も可能です。ぜひご活用ください。

DM-3

ベストプラクティス

  • メッセージをささるようにターゲットを絞り込む
  • スパムになる可能性があるため、100人以上への一斉送信は避ける
  • すべての人に送信する前に、小さなグループにメッセージを送信してテストする

このガイドが、Sankaでのバルクメッセージ機能の理解に役立つことを願っています。

追加の質問がある場合は、サポートチームにお問い合わせください。

ECビジネスを運営する、
もっと良い方法があります。

市場調査、商品・注文管理、顧客サービスまで。
全てのデータと業務を一元化。
一つのサブスクで。無制限のアカウント。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
コンサルティング
データの移管支援
ソフトウェア開発