Sankaアカデミー

Twitter連携を行う方法

最終更新日: 2023年7月27日

連携プロセス

Twitter連携をするには、ワークスペースのページを開きます。

image

その後にTwitterを選択します。

image

以下のURLから、無料の開発者アカウントを作成します。

Twitterデベロッパーポータル

image

アカウントの作成理由を求められるので、以下のような形で記入しましょう。(そのままコピー・ペースト)

1. Data Analysis: With the API, I want to pull relevant tweets for sentiment analysis, trends, or any other kind of research. 

2. Automation: With the API, I want to schedule tweets, auto-respond to mentions, manage DMs, and run other automations that are not possible from the standard user interface.

3. Monitoring and Alerts: With the API, I want to track keywords, brand mentions, or hashtags in real-time. 

4. Advanced Search: With the API I want to run more powerful search capabilities than the standard search, allowing for more specific queries with custom filtering.

5. Archiving and Record Keeping: With the API, I want to maintain a proper archive of tweets for my business.

6. Audience Engagement: With the API, I want to better understand and engage my audience.

チェックボックスにチェックをして次に進みます。

image

開発者ポータルに入った後、以下のUser Authentication Settingsに進みます。

image

App PermissionshはRead, Write, Direct Messageを選びます。

image

Web URLはhttps://sanka.io/ja/、Callback URI / Redirect URLはhttps://sanka.io/twitter_callbackと入力してください。

これで準備が整いました。あとはKeys and TokensからAPI Key, API Secret、 Access Token, Access Token Secretを取得し、Sankaに入力すれば準備が整います。

ECビジネスを運営する、
もっと良い方法があります。

市場調査、商品・注文管理、顧客サービスまで。
全てのデータと業務を一元化。
一つのサブスクで。無制限のアカウント。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
コンサルティング
データの移管支援
ソフトウェア開発