Sanka Academy

究極の顧客データ・プラットフォーム・リスト

Pic

最終更新日: 2023年11月28日

はじめに

今日のデジタル社会のマーケティング担当者であれば、データが王様であることをご存知でしょう。顧客データプラットフォームは、顧客の行動に関する貴重な洞察を得て、その情報を活用してパーソナライズされた体験を提供するために不可欠なツールとなっている。

市場には多くの選択肢があるため、ニーズに合った顧客データ・プラットフォームを見つけることは難しいかもしれません。

この記事では、機能性、統合性、価格に基づいて、現在利用可能な上位8つの顧客データプラットフォームの概要を説明します。

各プラットフォームについて、主な機能の概要、長所と短所、そのプラットフォームがどのような企業に最適なのかを紹介しています。

この包括的なリストにより、顧客データのパワーを引き出す究極のソリューションはどの顧客データプラットフォームなのかを判断するのに必要な情報を得ることができます。

顧客データプラットフォームとは?

顧客データプラットフォーム(CDP)は、複数のソースから顧客データを収集・保存する統合データベースです。

CDPは、企業に顧客の包括的なビューを提供し、顧客の洞察に基づいてパーソナライズされたマーケティングを可能にします。

CDPの主な特徴は以下の通り:

  • ウェブサイト、モバイルアプリ、CRMシステムなどからの顧客データを単一の顧客プロファイルに集約する。
  • システムやデバイスを横断してデータをリンクすることで、顧客の360度ビューを可能にする。
  • 顧客データを分析し、実用的な洞察を得るためのプラットフォームを提供する。
  • 顧客データの活用を促進し、チャネルを超えたパーソナライズされたエクスペリエンスを実現する。

CDPの主なメリット

  • 顧客体験の向上。データを単一の顧客ビューに統合することで、ブランドは顧客の心に響くパーソナライズされたテーラーメイドの体験を提供できる。
  • 顧客セグメンテーションの強化。CDPは、顧客データを容易にスライス・アンド・ダイスし、主要セグメントやマイクロセグメントを特定することができる。ブランドは、これらの価値の高いセグメントをターゲットにすることができます。
  • マーケティング・パフォーマンスの最適化。顧客のニーズと行動をデータに基づいて理解することで、マーケティング担当者はキャンペーンを最適化し、エンゲージメントとROIを高めることができます。
  • 将来を見据えた顧客関係。CDPに投資することで、ブランドはAIのような新たなテクノロジーを活用し、競争上の優位性を得るための基盤を構築する。

カスタマーデータ・プラットフォーム7選

マーケターとして、適切なカスタマーデータプラットフォーム(CDP)を見つけることは、価値ある顧客インサイトを獲得し、体験をパーソナライズするために極めて重要である。ここでは、上位8つのカスタマーデータプラットフォーム(CDP)を紹介する:

トレジャーデータ](https://www.treasuredata.com/)

Treasure Dataは、エンタープライズCDPのリーディングカンパニーです。複数のソースから顧客データを収集し、単一の顧客プロファイルに統合します。

主に膨大な量のデータを扱う大企業向けに設計されており、大規模で多様なデータセットの収集、保存、分析のプロセスを簡素化します。

このプラットフォームは、360度の顧客ビューを解き放ち、企業がデータに取り組んだ結果にリアルタイムでアクセスできるようにします。

主な特徴

  • 150以上のデータソースからのデータ取り込み
  • チャネルを横断して顧客データをリンクする高度なID解決
  • 機械学習と予測モデリングによる顧客インサイトの発見
  • マーケティングおよび広告プラットフォームへのデータアクティベーション
  • エンタープライズグレードのデータセキュリティとプライバシーコンプライアンス機能を提供し、トレジャーデータはデータの安全性と主要規制の遵守を保証します。

長所

  • スケーラビリティ: 大量のデータを効率的に処理できるため、大企業に最適。
  • 堅牢な分析: このプラットフォームの自社分析機能とAI機能は、強力な洞察力と予測分析を提供する。
  • チャネルを超えたデータ活性化: 複数のチャネルと連携することで、Treasure Dataはインサイトを即座に実用的に活用することができます。

短所

  • 複雑さ: 幅広い機能を持つTreasure Dataをフル活用するには、相応の学習曲線と相当な技術的専門知識が必要。
  • コスト: エンタープライズグレードのプレミアムCDPであるため、導入コストが高く、中小企業にとっては高額となる可能性がある。
  • 直感的でないインターフェース: 一部のユーザーからは、ユーザー・インターフェースをもっと直感的でユーザー・フレンドリーなものにしてほしいという意見もある。

ティーリウム

Tealiumは、顧客データを管理し、パーソナライズされたエクスペリエンスを実現するための人気のCDPです。

Tealiumは、主に中堅企業や大企業を対象としており、企業は顧客の包括的で単一のビューを得ることができ、パーソナライズされたマーケティング応答を実現します。

このプラットフォームは、あらゆる顧客接点におけるデータの取得、検証、エンリッチ、アクションを行うための普遍的なアプローチを活用している。

TealiumのCDPは、顧客データの価値を最大限に活用するために、あらゆるマーケティングテクノロジーにおいて優れた顧客データの統合とオーケストレーションを実現します。

主な特徴

  • データ統合: Tealiumは、企業がリアルタイムで多数のソースから顧客データを収集し、統合することを可能にします。
  • オーディエンスのセグメンテーション: 統合されたデータに基づいて、きめ細かなオーディエンス・セグメンテーションが可能になり、マーケティング活動のターゲットを絞り込むことができます。
  • パーソナライゼーション: 企業は、詳細かつ最新の顧客プロファイルを活用することで、マーケティングメッセージのパーソナライゼーションを向上させることができます。
  • プライバシーと同意の管理: Tealiumは、顧客データがグローバルなプライバシーおよび同意に関する規制に準拠して取り扱われることを保証する包括的なツールを提供します。
  • データガバナンス Tealiumのデータ管理ツールは、データガバナンスを維持し、データの一貫性と信頼性を確保するのに役立ちます。

長所

  • 柔軟性: Tealiumは、柔軟なアプリケーションプログラミングインターフェース(API)で有名であり、様々なシステムとシームレスに統合することができます。
  • パーソナライゼーション: このプラットフォームは、顧客データをセグメント化し、リアルタイムでパーソナライズされたコンテンツを配信するための優れたツールを提供する。
  • データガバナンス: Tealiumはコンプライアンスとデータプライバシーを重視しており、堅牢なデータガバナンスを必要とするビジネスに適しています。

短所

  • 技術的な複雑さ: ユーザーからの報告によると、プラットフォームは非常に複雑である可能性がある。非技術的なユーザーがシステムパラメータを完全に理解し、活用するには、急な学習曲線が必要な場合があります。
  • 価格: Tealiumは、一般的にプレミアム価格とみなされ、一部の企業にとってはコスト負担となる可能性があります。
  • カスタマーサポート: 一部のユーザーからは、カスタマーサービスの応答時間やサポートの質に関する問題が報告されている。

主な特徴

  • ウェブサイトタグ、SDK、API、パートナーシップによる強固なデータ収集
  • 高度なアイデンティティ解決と機械学習による360度の顧客ビューの構築
  • 事前に構築された統合により、1,000を超えるサードパーティのマーケティングおよび広告プラットフォームへのデータの容易な有効化
  • ニーズに応じて柔軟にカスタマイズ可能

セグメント

Segmentは、20,000社以上の企業に利用されている、最も人気のある顧客データプラットフォーム(CDP)の1つです。

様々なソースから顧客データを収集・保存し、そのデータを他のビジネスツールに送信できるハブです。

主な特徴

  • 200以上のデータソースに接続し、チャネルを横断して顧客データを取得。Google Analytics、Facebook、Salesforceなど多くのプラットフォームとネイティブに統合し、顧客データを簡単に一箇所に取り込むことができます。
  • シンプルなAPIとUIで、どのデータをどこに送信するかをコントロールできます。収集・有効化したいデータを完全にコントロールし、柔軟に利用することができます。
  • 生データの標準フォーマットへの変換とマッピング。CDPはデータをクレンジングして整理し、アナリティクスやパーソナライゼーションに使用できるようにします。
  • データウェアハウスやビジネスツールとの統合。Segmentに集約されたデータは、Amazon Redshiftのようなデータウェアハウスにエクスポートしたり、Google AdsやHubspotなどの他のツールで有効化して、パーソナライズされた顧客体験を提供することができます。
  • 強固なセキュリティとコンプライアンス。Segmentは、HIPAA、GDPR、CCPAなどの業界標準に準拠し、顧客データのプライバシーとセキュリティを守ります。

長所

  • 堅牢なデータ収集。Segmentは、ウェブサイト、モバイルアプリ、Eメールマーケティングキャンペーンなど、さまざまなソースから顧客データを収集できます。これらのデータをすべて1つの顧客プロファイルに統合します。
  • 柔軟なデータコントロール。どのデータソースを有効にし、どのデータを実際に収集するかを完全にコントロールできます。ニーズに合わせて、必要なだけのデータを収集することもできます。
  • 強力なデータガバナンス。Segmentでは、データ保持ポリシーの設定、データ使用の制限、同意とプライバシー設定の管理が可能なため、GDPRなどの規制を遵守することができます。
  • 有益な洞察。Segmentは、顧客データに関する貴重な洞察を得るための分析ツールを提供します。トレンドの分析、主要業績評価指標の確認、カスタマイズしたレポートやダッシュボードの作成も可能です。
  • 豊富な統合機能。Segmentは、200を超えるマーケティングツールやデータツールとシームレスに統合できます。これにより、多くのプラットフォームで顧客データを簡単に有効化できます。

欠点

  • 価格が高い。Segmentはエンタープライズレベルのツールであるため、費用は様々ですが、通常月額1,000ドル前後から利用できます。価格は、処理する必要があるデータの量によって異なります。中小企業にとっては高すぎるかもしれない。
  • 学習曲線が速い。Segmentは洗練されたツールであるため、データソースの適切な設定方法、プロファイルの作成方法、データの分析方法などを習得するには時間がかかります。導入には専用のリソースが必要です。
  • データソースが限られている。Segmentは多くのデータソースと連携していますが、現在連携していないデータソースもあります。そのため、すべてのシステムからデータを取得するには、追加のツールが必要になる可能性があります。
  • 技術的な専門知識が必要。Segmentを最大限に活用するには、カスタムコネクターの構築、APIの設定、ダッシュボードの作成など、より複雑なニーズに対応できるエンジニア、開発者、データアナリストが必要です。

mParticle

mParticleは、ブランドがユーザーデータを単一の真実のソースに統合できるようにする、主要な顧客データプラットフォーム(CDP)です。

mParticleは、企業がユーザーデータを単一の真実のソースに統合することを可能にする、業界をリードする顧客データプラットフォーム(CDP)です。

mParticleは、マーケティング、製品、エンジニアリングの各チームが顧客体験を変革し、ビジネスの成長を促進できるように設計されています。

主な機能

  • 統一された顧客プロファイル:mParticleは、さまざまなソースからデータを収集し、クレンジングして、固有の統一された顧客プロファイルにまとめます。
  • リアルタイムのデータ活性化: mParticleのプラットフォームは、さまざまなマーケティングシステムやビジネスシステム間でリアルタイムにデータを同期します。
  • データプライバシーとガバナンス: データの最小化や同意管理のサポートなど、包括的なデータプライバシーとガバナンス機能を提供します。
  • Identity Resolution:mParticleのIdentity Resolutionは、あらゆるタッチポイントのユーザー行動を永続的な顧客プロファイルに統合し、統一された唯一の顧客ビューを実現します。
  • データマスタリング:mParticleは、他のシステムにパイプする前に、顧客データをクリーニング、検証、強化するデータ変換機能を提供します。

長所

  • データの統合:mParticleは、顧客データの唯一かつ信頼できる真実のソースとして機能し、マーケティング、製品、エンジニアリングチームの効率向上につながります。
  • 統合の容易さ: mParticleには多数の統合オプションがあり、さまざまなデータソースやマーケティングツールと互換性があります。
  • 強力なデータガバナンス: mParticleは、同意管理やデータ最小化などの機能により、プライバシーとデータガバナンスに真剣に取り組み、お客様の組織がグローバルなデータ規制を遵守することを保証します。

短所

  • 技術的な複雑さ: mParticleは堅牢な機能を備えていますが、学習曲線が急な場合があり、その機能を完全に活用するにはかなりの技術的専門知識が必要になる場合があります。
  • コスト: 複雑なサービス群を提供するプレミアムソリューションであるため、中小企業や新興企業にとっては法外なコストがかかる可能性がある。
  • カスタマーサポート: 一部のユーザーからは、プラットフォームのカスタマーサポートの対応や品質に関する懸念の声も上がっている。

ブルーコニック

BlueConicは、B2Cマーケターがファーストパーティデータを活性化することにフォーカスした顧客データプラットフォームです。

シームレスなオムニチャネルの顧客体験を提供し、マーケティングキャンペーンの全体的な効果を向上させる統一システムとして機能します。

このプラットフォームの主な機能は、顧客データを一元化し、そこからアクセス、分析、活用できるようにすることです。

BlueConicは、データ収集、分析、活性化のためのツールを提供し、企業は顧客の行動や個々のプロファイルに基づいて顧客体験をパーソナライズすることができます。

主な特徴

  • ユニークな顧客プロファイル: BlueConicは、ビジネス全体のすべてのデータソースを調整することで、単一の統一された顧客ビューを作成します。
  • リアルタイムのデータ管理 BlueConicはリアルタイムのセグメンテーションと個々のプロファイルの継続的な更新を提供し、リアルタイムで適切なマーケティング対応を実現します。
  • ライフサイクルオーケストレーション: この機能により、マーケティング担当者は顧客のライフサイクルのステージを指定し、ターゲットを絞ったタイムリーなオーディエンスのエンゲージメントを実現します。
  • AIワークベンチ: BlueConicのAI機能は、将来のマーケティング戦略を導くための予測分析を支援します。
  • プライバシーと同意の管理: BlueConicは、ユーザーの同意を管理し、プライバシー規制を遵守するための堅牢なツールを提供します。

長所

  • 統一された顧客ビュー: ユニークで包括的な顧客プロファイルを作成できるため、マーケティングキャンペーンを強化するための洞察に満ちたデータを提供します。
  • スケーラビリティ: BlueConicは膨大なデータを扱うため、企業は制限なく拡張することができる。
  • AIの統合: 予測モデリングにAIを活用することで、将来の顧客行動を予測し、マーケティング効率を高める。

短所

  • コスト:BlueConicは高価格帯であり、中小企業やよりシンプルなニーズを持つ企業には十分な価値を提供できないと考える顧客もいる。
  • インターフェースの複雑さ: 提供される機能は強力ですが、理解し効果的に使用するには時間がかかります。一部のユーザーからは、UIが直感的でなく、ユーザーフレンドリーでないとの報告もある。
  • 他のプラットフォームとの統合: Totangoは多くの統合機能を提供していますが、既存の技術スタックとプラットフォームの互換性によっては、潜在的な問題が発生する可能性があります。

Totango

Totangoは、企業がより効果的に顧客との関係を理解し、管理することを可能にするカスタマーサクセスプラットフォームです。

このソフトウェアプラットフォームは、顧客とのやり取り、行動、経験について360度のビューを収集するために、複数のタッチポイントからのデータを包含し、洞察に満ちた包括的な顧客のビューを提供します。

Totangoの目的は、企業が顧客をセグメンテーションし、傾向を把握し、戦略的にリソースを投入して顧客との関係を育成・強化することを支援することです。

主な特徴

  • 顧客データの統合: Totangoは様々なソースから顧客データを取り込み、各顧客のジャーニーの統合ビューを提供します。
  • セグメンテーション Totangoは強力なセグメンテーションツールを提供し、特定の顧客セグメントを効果的にターゲティングすることを可能にします。
  • SuccessBLOCs: SuccessBLOCs(サクセスブロック)は、アップセルの増加、解約の減少、顧客定着率の向上など、特定の成果を達成するための目標指向のモジュールです。
  • カスタマーヘルススコアリング Totangoでは、顧客エンゲージメント、製品利用状況、総合的な満足度を評価することで、顧客の健康状態をスコアリングすることができます。
  • タスクの自動化と管理 Totangoでは、顧客とのエンゲージメントやフォローアップの漏れを防ぐために、タスクの自動化・管理機能を提供しています。

長所

  • 顧客の360度ビュー: Totangoは複数のソースからデータを収集し、顧客一人ひとりに関する豊富で詳細なインサイトを提供します。
  • 高度な顧客セグメンテーション Totangoの高度なセグメンテーションツールにより、特定の顧客層への的確かつ戦略的なターゲティングが可能です。
  • 効率的なタスク管理: Totangoを利用することで、企業は重要なタスクを把握し、特定のタッチポイントを自動化することができます。

短所

  • インターフェイスの複雑さ: Totangoのインターフェイスは複雑で圧倒されることがあり、新規ユーザーにとっては学習曲線が険しいというユーザーからの報告もある。
  • 統合の制限: Totangoは様々なシステムとの統合をサポートしていますが、一部のCRMプラットフォームとの統合が難しいという報告もあります。
  • レポートの制限: Totangoのレポーティングは、柔軟性やカスタマイズ性に欠ける場合があります。

ブルームリーチ

Bloomreachは、AIを活用した検索・マーチャンダイジングツールと次世代コンテンツ管理システム(CMS)を組み合わせたデジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)です。

Bloomreachは厳密にはカスタマーデータプラットフォーム(CDP)には分類されませんが、パーソナライズされた魅力的なオンライン体験を創造するために顧客データを収集、分析、活用するための堅牢な機能を提供します。

Bloomreach では、顧客データはインテリジェントで自動化されたマーチャンダイジングに反映され、既知の顧客嗜好に基づいて適切なコンテンツを提示することができます。

これは、様々なチャネルやタッチポイントにおける顧客とのインタラクションを改善する上で、Eコマースや小売ビジネスを大きく支援することができます。

主な特徴

  • AIを活用したサイト検索とマーチャンダイジング: ブルームリーチのAI機能により、企業は関連性の高い商品やコンテンツをレコメンドすることができます。
  • デジタルエクスペリエンス管理: リッチなデジタル体験を大規模に作成、管理、最適化できます。
  • パーソナライゼーション ユーザーの行動、嗜好、履歴に基づいて、コンテンツ、商品、デジタル体験全体をパーソナライズすることができます。
  • 経路: ユーザーフローのインサイトを提供することで、カスタマージャーニーを理解しやすくし、有意義なインタラクションを促進します。
  • シームレスな統合: Bloomreachは、EコマースシステムやCRMのような他のサードパーティプラットフォームと簡単に統合することができます。

長所

  • パーソナライズされたユーザーエクスペリエンス: AIを活用したサイト内検索やマーチャンダイジングにより、パーソナライズされたユーザー体験を提供します。
  • スケーラビリティ: 大規模な商品カタログを管理し、グローバル規模でコンテンツを配信することが可能。
  • 実用的な洞察: Bloomreachは、Pathways機能を通じて、顧客の行動やジャーニーに関する貴重なインサイトを提供します。

短所

  • 学習曲線: 幅広い機能を備えているためか、習得に時間がかかるという声もある。
  • カスタマイズの限界: カスタマイズの柔軟性や深さには限界がある。
  • 価格の透明性: Bloomreachは価格体系をオープンにしていないため、潜在的な顧客にとって比較や意思決定が難しくなる可能性がある。

結論

ご覧いただいたように、ビジネスニーズや予算に応じて、優れた顧客データプラットフォームの選択肢がいくつかあります。

重要なのは、単一の顧客ビューを獲得し、パーソナライズされた体験を可能にし、マーケティングとビジネスの成果を最適化できるソリューションを見つけることである。

現在、多くのCDPが予測分析、機械学習、カスタマージャーニーマッピングを提供しており、これらのプラットフォームは、ブランドが顧客をよりよく理解し、エンゲージする上でさらに強力になっている。

CDPを取り巻く環境は急速に進化しているため、自社と顧客にとって何が最も重要かを見極めるために調査を行う必要がある。

適切なCDPパートナーがいれば、貴重な顧客インサイトを獲得し、今日の消費者が期待する超パーソナライズされた体験を提供する道が開けるだろう。

ITコスト削減を極める: 定義、重要性、戦略 DX戦略ガイドフレームワークとKPI DX事例完全ガイド全業種・業務・事業規模からピックアップ 中小企業におけるDX 「儲かるビジネス」をデジタルで実現 AIチャットボット完全ガイド ニュースレターの自動化 コンテンツマーケティング成功の鍵 「コミュニティ・エンジニアリング」とは?徹底解説 SNS戦略完全ガイド:立ち上げから運用まで 【超便利!】Twitter自動化活用術 成功の最大化 複合型スタートアップの究極ガイド SaaSのローカライズ徹底解説:成功に導く7つの戦略 CLG - コミュニティ・レッド・グロース完全攻略ガイド BOMとは?製造プロセスを合理化する鍵 効果的な標準業務手順書(SOP)を作成するための究極のガイド Discord運用完全ガイド エンタープライズ・リソース・プランニングによる業務効率の最大化 生成AIマーケティング 【完全ガイド】コミュニティ運用を徹底解説 ITAMが重要な理由 IT資産を効果的に管理するためのガイド 従業員の再教育 企業のためのハウツー チームの勤怠を監視する勤怠管理ツール・トップ11 YouTubeアフィリエイトマーケティング: アフィリエイトとは何か? 知っておきたいプロジェクト管理ツール/ソフトウェア12選 サービス(SaaS)管理ツールトップ10 仕事を効率化する業務管理ソフトトップ12 ベストCRMツール11選: 包括的な概要 メールキャンペーンを強化するメールマーケティングツール トップ13 2023年のIT資産管理ツール・トップ10 SNSの自動化を徹底解剖:企業にもたらす5つの主なメリット 最高のアジア・マーケティング・エージェンシー: 業界をリードする SNS投稿自動化の最新戦略と成功事例 SNSボットの活用法:ビジネス成長を加速させる方法 利益を上げる: ERP中小企業向けソリューションの説明 日本における広告の極意: 主な戦略とヒント 必要不可欠!5つのFacebook自動化をご紹介 インスタグラム自動化 - 効率的なブランディング手法を紹介 日本における消費者行動を理解する: 主要な洞察 Eコマース翻訳を極める: グローバルな売上を今すぐアップさせる 日本でのSEOをマスターする: ヒントとコツでビジネスを活性化させる 効率的なコミュニケーションを実現するDiscordのスケジュール投稿 SEO Asiaのポテンシャルを解き放つ: 成功のための戦略 ビジネスを成長させるマーケティングオートメーションツール8選 CRMとデジタル・エクスペリエンス(DX): 顧客関係デジタル化への道 ROASの達人:広告費を最大限に活用する方法 [データで解説] コミュニティ運用に関する4つのメリット クラウドベースのCRM クラウドの力を顧客関係に活かす SaaS管理プラットフォーム: オペレーションを簡素化し、時間を節約する方法 【インスタ分析ツール】Instagramは分析ツール導入で効率アップ!チェックすべき指標も解説 コミュニティ・メンバーシップ完全ガイド アジアにおけるECサイト市場:展望と急成長の要因 ソーシャルメディアにおけるコンバージョン率を向上させる11の方法 効果的なEコマース管理プロセスの作り方 オンボーディングと新入社員の組織化 ワークフロー 【SNSの自動化ツール5選】ソーシャルメディアを効率的に運営 SNSでカスタマーサービスを展開するために: 成功のための戦略とベストプラクティス 【コミュニティとは】メンバーとその繋がりについて ファッションブランドのSNSベストプラクティス カスタマーサービスを強化する: ヘルプデスクソフトウェアのトップ11 企業SNSのコンテンツ制作をスムーズに!企画から投稿まで解説 ソーシャルリスニングとは?手法から成功事例まで徹底解説 意思決定の技術 ビジネス選択の総合ガイド GoogleアナリティクスでSNSのトラフィックを分析するための手法を公開 インスタグラムでインフルエンサーマーケティングを極める: 包括的ガイド コードを書いてGitHubにプッシュするワークフロー ローカライゼーション自動化入門: 多言語展開を考えてる企業へのガイドブック はじめてのSEO自動化 - 検索上位により早く、効率的にランクする SNS運用の完全ガイド WordPressでホームページを作ろう: 総合ガイド 統合の力: iPaaSツール・ベスト11 eラーニングツール: トップ・ソリューションの包括的ガイド アフィリエイト・マーケティング入門 営業プロセスをエスカレートさせるセールスフォースオートメーションツール10選 かんばんとは?かんばんの方法論と原則を理解する クラウドコスト管理ツールベスト10: 決定版リスト あなたのチームに最適な社員研修ソフトウェア・ソリューション10選 アジアでビジネスを成長させるための8つのマーケティング戦略 ビジネスに最適な販売分析ソフトウェア・ツール10選 ワークフロー管理ツールトップ10: 機能、長所と短所 ソーシャルメディアリスニングソフトウェアトップ10: 機能、長所と短所 インフルエンサーマーケティングツール10選とその必要性 自動化ツールのROI: ローコストでハイリターン? デジタルトランスフォーメーション・プラットフォームのトップリスト 究極の顧客データ・プラットフォーム・リスト 人気のオンラインコミュニティ事例7選 セールスオーダープロセスのワークフローをマスターする: 包括的ガイド マーケターが知っておくべきソーシャルメディア・マーケティング・ツール トップ10 【マーケティングに便利】 Instagram の「ハイライト」機能を解説 グーグルカレンダーで休暇申請を管理する方法 【Twitterスレッド徹底解説】投稿方法から自動化まで LinkedInオートメーションの力を引き出し、あなたのプロフィールを変える エモーションAIの台頭:知っておきたいこと ワークフローマッピングでビジネスを最適化する究極のガイド 製造業のデジタルトランスフォーメーションで未来を切り開く ワークフロー効率化の青写真: 働き方を最適化するステップ・バイ・ステップのプロセス デジタルトランスフォーメーションの失敗と教訓 内部監査をマスターする 包括的ガイド 総合ガイド コマーシャル・フィルムの企画と制作方法 文書承認管理の極意 効果的なNFTマーケティングキャンペーンの実施方法: ベストプラクティスとケーススタディ 企業におけるデジタルトランスフォーメーションKPIの考察 QuickBooksで経費精算プロセスをマスター: 総合ガイド AIマーケティング:徹底解説ガイド カート放棄ワークフローにおける効果的なメールマーケティング戦略 ワークフローテンプレートでプロセスを効率化: 8つの例とステップバイステップガイド 国際マーケティングを極める: グローバルな成功のための戦略 コミュニティ・マネジメント・プロセスの ステップバイステップガイド Google広告の作成と設定に関する総合ガイド ソフトウェア開発の理想的なワークフローを構築する: ステップ・バイ・ステップ・ガイド Zoomワークフローを使ったウェビナーの管理: 包括的なガイド 自動化の力: ソーシャルメディア自動公開ツールがビジネスにもたらすもの 営業戦略を強化するソーシャル・セリング・ツールのトップ エンゲージされたオーディエンスを構築するための最適なコミュニティ管理ツール インスタグラム広告キャンペーン作成総合ガイド ブランドコミュニティを作成する究極のガイド Facebook 広告の作成と設定に関する簡易ガイド ソフトウェアとアプリケーションのバグを追跡するための決定版ガイド メールチンプを使いこなす: マーケティングメール送信の総合ガイド 日本のデジタルマーケティングを極める: ヒントと戦略 アジアでデジタルマーケティングを極める: 必須戦略とヒント Instgramを使いこなす: 効果的なマーケティング・キャンペーンを公開する方法 製造業の生産ワークフローを追跡・管理するための包括的ガイド Web3マーケティングのトップ・インフルエンサー DX人材とは。最適なを採用と育成手法を合わせて解説 マーケティングにおけるCRMの活用 顧客との関係強化と業績向上 CRM、MA、SFA:その違いと重要性を理解する ヘルスケアにおけるデジタルトランスフォーメーション:患者ケアと業務効率の向上 仕事においてデジタルエクスペリエンスを受け入れる 未来への歩み: 銀行業界におけるデジタルトランスフォーメーション ワークフローの自動化とは? LinkedInアナリティクスでビジネスの可能性を最大限に引き出す ソーシャルメディアROI、LTV、コミュニティ管理を通じて投資を正当化する方法 影響力のあるビジネスリーダーの人工知能に関する名言トップ10 営業のためのデジタルトランスフォーメーション(DX):ビジネス成功のための革新を受け入れる デジタルジャーニー:旅行業界の変革 変革の先駆け:地方自治体におけるデジタルトランスフォーメーション 不動産におけるデジタルトランスフォーメーション:機会と課題の明らかにする HRの未来: 人事のデジタルトランスフォーメーションの力を解き放つ ソーシャルメディアマーケティング自動化の効果と成功の秘訣 ブロックチェーン・コミュニティ:その定義と構築すべき4つの理由 クラウド移行を深く掘り下げる: ビジネスの未来を受け入れる セールス・イネーブルメントが重要な理由 営業チームの成約率を高める方法 【必読】上手に運営されているブランドコミュニティの10の事例 日本で成功するブランディングの秘訣を解き明かす AIマーケティング戦略:効果的なプランを開発する方法 日本におけるソーシャル・メディアを探る: トレンドとビジネスチャンス インフルエンサーマーケティングを極める 成功のための実証済みの戦略 初診患者の受け入れと治療を管理するための包括的ガイド Eコマースリベートキャンペーンプロセスのマッピング: ステップバイステップガイド 企業のSNS運用とは?メリットや成果を出すコツを解説! 【Twitterの分析をマスターする】 ツイートデータを理解し活用するための究極のガイド Web3マーケティングについて知りたかったことすべて ワークフローの最適化 より少ない作業でより多くを達成する方法 定義、自動化、最適化: メールマーケティングワークフローの包括的ガイド スタートアップ企業としてアジア市場に進出する理由と方法 顧客関係管理(CRM)の包括的な理解のためのブログの導入と結論を書く 最高の人材管理ソフトウェア: トップソリューションの包括的レビュー 職場の効率を上げる: 従業員生産性追跡ソフトウェア・トップ10 カルチュラルマーケティング戦略における文化の違い インフルエンス・エンジニアリング徹底解説。エモーションAIとの関連性も 【SNS x PR完全ガイド】PRや広報においてSNS活用は必須?具体的な活用方法も解説 ワークフロー総合ガイド: 業務最適化の鍵 Notionでプロジェクトとタスク管理をマスターする: 詳細ガイド アジアのトップSEO業者: ビジネスの成長を後押し 【サーバーを正確に把握】最新Discord分析ツール5選 Canvaを使いこなす: プレゼンテーション作成プロセスの簡素化 保険業界におけるデジタルトランスフォーメーション - 業界の展望に革命をもたらす デジタルトランスフォーメーションにおける小売業界 越境ECをマスターする:成功するグローバルEコマースビジネスの構築方法 AIマーケティングツール:デジタル広告の未来を革命する サプライチェーンマネジメントとロジスティクスにおけるデジタルトランスフォーメーションの展開 未来を受け入れる:会計におけるデジタルトランスフォーメーション(DX) YouTube自動化総合ガイド: チャンネルの成長を効率化するパワーを解き放て ワークフロー管理をマスターするためのビギナーズガイド マーケティングにおけるAI:フォーチュン500社の深層探求 ワークフロー図とは?プロセスを効率化する究極のガイド PLMとは?製品ライフサイクルマネジメントを徹底解説 ワークフロー計画とは何か? ワークフロー分析の決定版 AIマーケティングの進化と影響 コミュニティ・グロース:コミュニティサイズの成長と最適化について ワークフロー承認: 効率アップのための包括的ガイド コミュニティ運用 vs SNS運用:違いと戦略の立て方 sudoswapのような盛況なDeFi×NFTコミュニティの作り方 製品データ管理について知っておくべきすべてのこと SNSエンゲージメント完全ガイド

ECビジネスを運営する、
もっと良い方法があります。

マーケティングから顧客サービスまで。
全てのデータと業務を一元化。
一つのサブスクで。無制限のアカウント。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
要件定義、ツール選定支援
データの移管支援
開発・コンサルティング