Sankaアカデミー

ヘルスケアにおけるデジタルトランスフォーメーション:患者ケアと業務効率の向上

Pic

最終更新日: 2024年1月2日

はじめに

21世紀の課題と機会に向き合う中で、デジタルテクノロジーが医療の風景を変革する潜在力がますます明らかになっています。

人工知能からIoT、高度なデータ分析までのデジタルテクノロジーは、多くの産業を再構築してきましたが、医療もその例外ではありません。

ヘルスケアにおけるデジタルトランスフォーメーション(ヘルストテック)は、患者ケアの品質と業務効率を大幅に向上させ、医療をこれまで以上にアクセス可能で効果的かつ個別化されたものにする潜在力を秘めています。

このブログでは、ヘルスケアにおけるデジタルトランスフォーメーションの迫切な必要性に焦点を当て、このテクノロジー駆動の変革が患者ケアの向上、デリバリーモデルの改善、効率の向上、持続可能で患者中心の健康エコシステムの創造にどのように寄与しているかを探ります。

ヘルスケアにおけるデジタリゼーションとは?

ヘルスケアにおけるデジタリゼーションとは、セクター内での革新、効率向上、および運用の変革にデジタルテクノロジーを利用することを指します。

これには紙の記録から電子記録への移行、テレメディシン、AIを活用した診断、自動化された患者連絡、遠隔患者モニタリングのためのウェアラブルの使用などが含まれます。

これは既存のシステムをデジタルツールを使用して包括的に見直し、効率を向上させ、コストを削減し、ケアを改善するものです。

ヘルスケアにおけるデジタルトランスフォーメーションの利点

ヘルスケアにデジタルソリューションを統合する利点は深いものです:

  • 患者体験の向上: デジタリゼーションにより、個別化された患者体験、迅速なサービス、ヘルスシステムとのより良い相互作用、および医療プロセスへの参加がもたらされます。
  • 医療の品質向上: デジタルツールは患者情報の迅速でリアルタイムな共有を可能にし、意思決定の向上と効果的な治療を促進します。
  • 効率の向上: プロセスの自動化と患者レコードのデジタル化により、効率が向上し、患者ケアにより多くの時間を割り当てることができます。
  • コストの削減: テレメディシンは病院訪問や手数料の必要性を減少させ、予測分析は高額な緊急事態のリスクを減少させます。

デジタルトランスフォーメーションのヘルスケアにおける役割

#1 患者の参加と体験

デジタルトランスフォーメーションの取り組みは、患者のエンパワーメントと参加を優先します。

フィットネストラッカーや心拍モニター、スマートフォンのヘルスケアアプリなど、ウェアラブルデバイスとヘルスアプリは患者データを一日中収集できます。

これにより、医療プロバイダーは患者の健康に対する深い理解を得て、予防ケアの向上、慢性疾患の管理を支援できます。

さらに、オンライン予約システムやデジタル支払いオプションなどのデジタルツールは、医療サービスとのやり取りを簡素化し、患者体験を向上させます。

#2 リアルタイムの健康モニタリング

IoT対応デバイスと遠隔モニタリングツールを使用することで、医療専門家は患者の健康をリアルタイムで追跡でき、健康合併症の早期発見を容易にします。

これは特に慢性疾患や手術後のケアを遠隔で管理する際に有益であり、不必要な救急室への訪問や入院を著しく減少させます。

#3 テレメディシン

ビデオ会

議や携帯技術の進化に支えられたテレメディシンは、患者が自宅から医師と相談できるようにしました。

これは特にCOVID-19のような危機時における公衆衛生の管理において重要です。

テレメディシンは地理的な障壁を取り除き、農村コミュニティや移動の難しい患者に医療へのアクセスを提供します。

#4 プレシジョンメディシン

デジタルトランスフォーメーションはプレシジョンメディシンの道を開いており、個々の遺伝子、バイオマーカー、表現型、または心理社会的特性に基づいた治療計画を個別化します。

ゲノミクスやビッグデータ分析などの技術を活用することで、医療プロバイダーは治療成果を正確に予測し、副作用を最小限に抑え、患者ケアを向上させることができます。

#5 プロセスの合理化

デジタル技術は、患者記録の管理から予約のスケジューリング、請求処理までの管理業務を効率化できます。

これにより、医療スタッフは患者ケアにより焦点を当てることができ、予測分析はリソースの最適化、患者フローの改善、運用効率の向上に貢献します。

#6 研究開発

AIと機械学習は薬物の発見と開発を革新しています。

仮想臨床試験では、デジタルツールを使用して参加者データを収集し、潜在的な参加者のプールを広げ、コストを削減し、薬物開発のタイムラインを短縮しています。

ヘルスケア業界のデジタルトレンド:データ駆動の洞察

テクノロジーの進化は、ヘルスケア業界を劇的に変革し、より患者中心で効率的なものにしました。

今日、ヘルスケアとデジタルの境界線はかすかになり、革新的なヘルスケアの進展を約束する興奮するトレンドが生まれています。

これらのデジタルトレンドの貴重な洞察について詳しく見ていきましょう。

1. 人工知能(AI)と機械学習

AIと機械学習は、ヘルスケア業界のさまざまな側面に浸透しています。

人工知能は2025年までに市場価値が約360億ドルに達し、2019年からの...

AIを活用した予測分析ツールは病気の早期発見を促進し、効率的な薬剤の製剤をもたらし、個別化された治療計画を改善します。

AIの有望な応用例の1つは、放射線学で、高い精度で画像データの異常を検出するために使用されています。

2. テレメディシン

テレメディシン市場は、特にCOVID-19パンデミックの影響を受けて大きな成長を遂げています。

2022年の635億ドルから2032年には約5909億ドルに達すると予測さ...

テレメディシンは特に遠隔地域での医療へのアクセスを向上させ、医療費を削減し、患者満足度を向上させます。

3. ウェアラブルとモノのインターネット(IoT)

IoTヘルスケア市場は、Market Research Engineのレポートによれば2027年までに約1110億ドルに成長すると予測されています。

これらのデバイスは患者の健康に関するリアルタイムデータを収集し、予防的で個別化されたケアをサポートします。

心拍数や睡眠パターンの追跡から、ユーザーに活動を促すまで、これらのデバイスは予防医療をサポートし、より健康的なライフスタイルを促進します。

4. ブロックチェーン

ヘルスケアの複雑でデータに満ちた環境では、ブロックチェーンが安全で途切れないデータフローを確保できます。

これにより、患者の医療記録の安全な交換、処方箋の処理、医療供給チェーンの管理が容易になります。

多くのデータ侵害が発生している中、ブロックチェーンは感敏な患者情報を保護するための堅実な解決策を提供できる可能性があります。

5. 仮想現実(VR)

VRヘルスケア市場は2023年に31.1億ドル、2030年には252.2億...

VRは医学生のトレーニング、脳卒中患者の回復の支援、患者の不安や痛みの軽減など、業界で驚くべき多様な応用があります。

精神保健療法、医療トレーニングから疼痛管理まで、さまざまなアプリケーションに使用できます。

現在の研究を通じて、この技術のヘルスケア内での利用範囲は拡大すると期待されています。

ヘルスケアにおけるデジタルトランスフォーメーションの段階的戦略

成功したデジタルトランスフォーメーションを確実にするためには、ヘルスケア機関は体系的かつ計画的なアプローチを採用する必要があります。

以下のステップバイステップの戦略は、デジタル熟練度を達成するための実用的なロードマップを概説しています。

ステップ1:明確な目標を定義する

デジタルトランスフォーメーションを通じて達成したい具体的な目標と結果を特定します。

これらの目標を組織全体の使命と整合させ、患者ケア、品質向上、コスト削減などの側面を優先します。

ステップ2:現在の能力を評価する

組織の現在のインフラ、技術、プロセスを徹底的に評価し、強みと弱みを特定します。

デジタルの準備状況を把握することで、潜在的な障害に対処し、デジタルソリューションを円滑に組み込む手助けになります。

ステップ3:顧客の旅をマッピングする

患者のニーズを理解するために、病気の発症から回復までの患者の旅をマッピングします。

デジタル介入が患者エクスペリエンスを向上させ、プロセスを効率化し、結果を改善できる領域を特定します。

ステップ4:データと分析を活用する

広範なデータを収集、保管、分析して、情報をもとに意思決定を行い、トレンドを予測します。

スマートなアルゴリズムと機械学習モデルを活用して実用的な洞察を得ることで、最終的には個別化されたケアとより良い健康成果を実現できます。

ステップ5:ステークホルダーと協力する

医療専門家や患者と協力して、彼らの固有のニーズに対応するデジタルソリューションを共同で作成します。

外部ステークホルダー(技術提供者など)を巻き込んで、革新的なアイデア、知識、ソリューションを取得します。

ステップ6:新しいテクノロジーをテストして展開する

AI、テレメディシン、IoTなどの先端技術を実証段階で実施し、その効果を評価します。

フィードバックとパフォーマンスに基づいて必要な調整を行い、本格的な展開の前に準備します。

ステップ7:デジタルソリューションを拡大・統合する

成功したテクノロジーの使用を組織全体に拡大し、既存のシステムやプロセスとシームレスに統合します。

これらの進歩を利用するために、スタッフがこれらの進化した技術を利用できるようにするためにトレーニングとサポートの重要性を強調します。

ステップ8:評価と改善

実施したデジタルソリューションが患者ケア、コスト効率、全体的な組織のパフォーマンスに与える影響を継続的に評価します。

メトリクスとフィードバックに基づいて戦略を繰り返し、改善の文化を育むことで、持続的な向上を促進します。

ケーススタディ: クリーブランド・クリニックのデジタルトランスフォーメーションの旅

ヘルスケアセクターが急速に進化する中、その移行を鮮明に示す組織の一つがクリーブランド・クリニックです。

テクノロジーを活用した先駆的な取り組みで知られるクリーブランド・クリニックは、デジタルトランスフォーメーション運動の最前線に立っています。

このセクションでは、クリニックがデジタルに成熟した健康機関になる過程を探ります。

危機の触媒

クリーブランド・クリニックにおけるデジタルトランスフォーメーションの取り組みは、COVID-19パンデミックの到来によって大幅に加速しました。

健康危機が多くのビジネスを後退させる中、クリーブランド・クリニックのような病院は、デジタルテクノロジーの採用を急速に進める触媒として活用しました。

2週間足らずで、クリニックは患者の75%にまでテレヘルスサービスを拡大しました。

画期的な進展の一環として、新しいリスク管理アルゴリズムが導入され、医療従事者がコロナウイルスの症例の深刻さと必要な介入を正確に特定できるようになりました。

このAIを活用したツールは、入院率の35%減少に大きく寄与しました。

患者に直面するワークフローを効率化し、管理の負担を軽減するために、クリニックはUiPathと提携し、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)ボットのフリートを展開しました。

これらのボットはCOVID-19検査やラベル印刷などのプロセスを迅速化し、作業完了時間を2-3分から14-16秒に短縮しました。

イノベーションの波を解き放つ

クリーブランド・クリニックがパンデミックに対応する中、テクノロジーは重要な役割を果たしました。

この危機はこれらのデジタルプラットフォームの可能性を露呈するだけでなく、以前にテクノロジーと関わりを持っていなかった人々の興味を育みました。

これらのツールの実用性と効率を経験することで、多くの人がさらなるデジタルアプリケーションを探求し、イノベーションに対する内部の文化を推進しました。

テレメディシンの力を認識し、クリニックは患者ケアの提供を変革するためにさまざまなデジタルイニシアチブを拡大しました

そのTelehealth Express Care Serviceは、アクセス可能で低コストな仮想訪問を提供し、従来の治療プロトコルを置き換えました。

別のイニシアチブでは、ウェアラブルデバイスとリモートモニタリングシステムからの患者生成データを使用して、積極的な健康管理のためのリアルタイム治療計画を可能にしました。

未来のヘルスケアの指針

クリーブランド・クリニックのケースを通じて、デジタルトランスフォーメーションがヘルスケアの提供と患者の結果を革新できることが明らかです。

デジタルマーケティングの取り組み、遠隔ヘルスの活用、eHospitalソリューション、患者/介護者向けアプリの投資が彼らの戦略の一環を形成しています。

クリーブランド・クリニックのデジタルトランスフォーメーションの旅は危機によって加速されましたが、それはヘルスケアにおけるデジタルテクノロジーの膨大な潜在力と価値を明らかにしました。

成功の鍵は明確な採用戦略、イノベーション中心の文化の育成、データの力を利用した個別化と積極的な患者ケアです。

ヘルスケア機関がデジタルトランスフォーメーションの目標を追求する中で、クリーブランド・クリニックを指針として

捉えることができます。

その旅から得られる教訓は、技術の約束と危機およびその先におけるイノベーションへの準備の重要性を強調しています。

結論

ヘルスケアにおけるデジタルトランスフォーメーションの波は、伝統的な規範に挑み、セクターをより動的で効率的、かつ患者中心に再構築しています。

デジタルテクノロジーを活用することで、患者ケアの向上、オペレーションの効率化、個別化されたソリューションの提供、そして医療サービスへのアクセスの向上が可能となります。

デジタル時代に進むにつれて、これらのテクノロジーを活用することは選択肢だけでなく、ヘルスケア機関が生き残り、繁栄するための必然となっています。

この機会を逃さず、未来のヘルスケアを形作るのは医療提供者の手です。

デジタルトランスフォーメーションへの道は厳しいかもしれませんが、そのハードルを上回るリワードが約束されています。

このデジタル時代において、デジタルトランスフォーメーションを受け入れる医療提供者こそが繁栄するものとなります。

事業成長を実現する、
もっと良い方法があります。

市場調査、商品・注文管理、顧客サービスまで。
全てのデータと業務を一元化。
一つのサブスクで。無制限のアカウント。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
コンサルティング
データの移管支援
ソフトウェア開発