Sankaアカデミー

トップクラスの技術系採用ツールとサービスで採用に革命を起こす

Pic

最終更新日: 2023年7月7日

この記事から得られるもの

  • 技術系採用ツールとサービスの重要性を探る
  • 技術者採用ツールが現代のビジネスにどのような革命をもたらすかを学ぶ
  • 採用活動を効率化し、最高の技術系人材を見つけ、競争優位性を獲得する方法を知る
  • オールインワンの採用ソリューションSankaについて知る

はじめに

干し草の山から一本の針を見つけるために、何百通もの応募書類に目を通す煩わしさをご存じでしょう。

電話審査、面接の日程調整、レファレンスのチェックなど、時間のかかる作業は終わりが見えません。

もっと良い方法があるとしたら?今ならあります。

AIと機械学習の最新の進歩により、採用プロセスに革命をもたらすハイテク採用ツールやサービスが生まれました。

もう、不適格な履歴書に目を通したり、行き詰まった面接に何時間も費やす必要はありません。

特殊なアルゴリズムの助けを借りて、これらの革新的なサービスは、ほんのわずかな時間で理想的な候補者をマッチングすることができます。

採用活動を効率化し、最高の技術者を見つけ、競争上の優位性を獲得する方法をご覧ください。

採用の未来はここにある。

技術者採用ツールとサービスの重要性を探る

優秀な技術系人材の採用に関しては、従来の採用手法はもはや通用しません。

進化し続けるデジタル時代において、企業は採用プロセスを効率化する革新的な技術系採用ツールやサービスを常に探し求めている。

  • テックに特化した求人サイトやネットワーク AngelList、HackerNews、Diceのようなサイトは、技術系の求人・求職に特化している。そこに掲載することで、適切な人材への認知度が高まる。
  • スキル評価とコーディングテスト: Codility、HackerRank、Interview Mochaのようなサービスは、候補者の技術的能力を評価するためのコーディングテストやスキル評価を提供しています。これによって、面接の前にレベルに達していない人材をフィルタリングすることができる。
  • ソーシャルメディア採用: 技術系人材のソーシングにおけるソーシャルメディアの力を過小評価してはいけない。LinkedIn、ツイッター、フェイスブックのグループやチャンネルに投稿し、募集要項を広く伝えましょう。コメント投稿者と交流し、雇用者ブランドをアピールしましょう。
  • 採用マーケティングとブランディング 技術系スキルが不足している今、優秀な人材を惹きつける魅力的なブランドを構築する必要があります。SmartRecruitersやSmashFlyのようなサービスは、企業文化、価値観、福利厚生をアピールし、際立たせるのに役立ちます。

技術系採用ツールやサービスが現代のビジネスを形成している## How Tech Recruitment Tools and Services are Shaping Modern Businesses

ハイテク採用ツールやサービスは、現代の企業が優秀な人材を採用する方法に革命を起こしています。

履歴書の束をふるいにかける代わりに、企業は高度なアルゴリズムとAIを活用して候補者を絞り込むことができる。

  • 応募者追跡システム(ATS)は、採用プロセスの自動化を支援する。複数のサイトに求人情報を掲載し、履歴書を選別し、面接の日程を決め、候補者の応募状況を常に最新の状態に保つことができる。Greenhouse、Lever、Workableなどの人気オプションは、企業のウェブサイトや人事ソフトウェアとシームレスに統合できます。
  • スキル評価プラットフォームは、候補者の能力を評価します。HackerRank、Codility、Interview Mochaなどのサービスは、技術職向けのコーディングテストを提供しています。その他の職種については、関連するスキルをテストする独自のアセスメントを作成することができます。これらは、候補者が面接段階の前にフィットするかどうかを判断するのに役立つ。
  • ビデオ面接ツールは、遠隔スクリーニングコールを容易にする。Spark Hire、Montage、VidCruiterなどのオプションでは、候補者が質問に対するビデオ回答を録画し、採用担当者が自分の時間に確認して評価することができます。これにより、初期段階の面接が効率化され、柔軟性が増す。
  • 紹介プログラムは、従業員のネットワークを活用する。採用された候補者を紹介した場合にボーナスを支給することで、企業は強力な応募者を調達できる。新入社員はすでに会社にコネクションを持っているため、紹介者の定着率は高くなる傾向がある。従業員のネットワークを活用することは、優秀な人材を見つける賢い方法だ。

技術の進歩により、自動化された採用ソフトウェアソリューションが登場し、企業は迅速かつ効率的に適切な人材を採用できるようになった。

最も重要なことは、最新の採用テクノロジーを自由に活用することで、現代の企業は最も優秀な候補者をこれまで以上に迅速かつ効率的に採用できるということだ。

技術者採用の自動化ツールとサービス

自動スクリーニング

候補者を自動的にスクリーニングする技術系採用ツールは、時間を大幅に節約できる。

アプライド マテリアルズのようなソリューションは、AIを活用して履歴書や職務経歴書をレビューし、スキルや経験、学歴などを評価します。

AIは、どの候補者が基本的な条件を満たし、貴社のチームが詳しく検討する価値があるかを即座に判断します。

スキルテスト

面接だけで、候補者が主張する技術的スキルを本当に持っているかどうかを判断するのは難しい。

自動スキルテストプラットフォームは、候補者にコーディング課題、技術評価、シミュレーションを与え、その能力を客観的に評価します。

Hackerrank、Codility、HackerEarthなどのサービスは、ソフトウェアエンジニア、データサイエンティスト、ウェブ開発者などの役割に的を絞ったテストを提供しています。

候補者はスコアリングされ、パフォーマンスに基づいてランク付けされるため、トップ候補に集中することができます。

バーチャル面接

直接面接、特に一次選考のために出張するのは、候補者にとっても企業にとっても疲れるものです。

バーチャル面接ツールは、ブラウザからビデオ通話を可能にします。

Spark Hire、MyInterview、VidCruiterなどのプラットフォームでは、録画したビデオ面接をチーム全体で共有することができる。

中には、AIを使って言葉の選び方や身振り手振り、話し方などの要素を分析し、性格的特徴や文化的適合性を判断するものもある。

バーチャル面接は、より多くの候補者をより短時間でスクリーニングする、便利で費用対効果の高い方法です。

サンカ・エッジ:技術者採用ツールとサービスの自動化

様々な技術者採用ツール・プロバイダーの中で、Sankaは包括的な自動化プラットフォームとして際立っており、技術者採用ツールとサービスを効率的に実行することで知られています。

その直感的なプラットフォームは採用プロセスを簡素化し、人事担当者が管理業務よりも戦略立案により多くの時間を割けるようにします。

Sankaを選ぶ理由

Sankaのユーザーフレンドリーなインターフェース、高度な機械学習アルゴリズム、パフォーマンス追跡、スキル評価、自動化された採用プロセスなどの強力な機能により、企業の間で好まれています。

ポスト・パンデミック・ビジネス環境における技術者採用ツールとサービスの範囲

Covid-19のパンデミックは、世界中の採用プロセスに大きな変化をもたらしました。

組織は、リモートで彼らの人材需要を満たすためにハイテク採用ツールやサービスにますます依存しています。

ハイテク採用ツールやサービスは、この新しい環境で優秀な人材を見つけ、採用するために不可欠となっている。

ビデオ面接

Zoom、Skype、Google Meetのようなビデオ面接プラットフォームは、遠隔地での面接を可能にしました。

これらのサービスを利用すれば、候補者がどこにいても顔を見ながら面接を行うことができます。

スケジュール管理、メモ取り、面接の録画の確認などの機能を備えたプラットフォームを探しましょう。

オンライン求人サイト

Indeed、LinkedIn、AngelListのような主要な求人サイトは、技術者の採用にとって依然として重要です。

これらの巨大なネットワークは、世界中の熟練した候補者を繋ぎます。

求人情報を掲載する際には、リモートワークやフレキシブルなスケジュールの可能性を強調するようにしましょう。

また、必要な主要な技術スキル、経験、ソフトスキルに焦点を当てましょう。

コーディングテストと技術評価

技術職の場合、コーディングテストとスキル評価は候補者を評価する上で非常に重要です。

HackerRank、Codility、HireVueのようなサービスは、候補者がリモートで完了できる時間制限付きのコーディング課題やシミュレーションを提供しています。

これらのテストにより、ソフトウェアエンジニアリング、データサイエンス、ウェブ開発などの分野のスキルを客観的に測定することができます。ニーズに合ったカスタマイズ可能なテストを探してみましょう。

スクリーニングとマッチングのためのAI

人工知能は、企業が候補者を調達し、スクリーニングする方法を変えつつあります。

SankaのようなAIベースのサービスは、機械学習を使用して履歴書を自動的に評価し、候補者の適合性を評価し、募集中の職務にマッチする候補者を提案します。

これらのツールは候補者を絞り込むのに役立つため、チームは最も有望な応募者に集中することができます。自動スケジュール管理、面接準備、候補者へのフィードバックなどの追加機能を提供するものもあります。

このような状況において、Sankaのリモート採用およびスクリーニング機能は、在宅勤務体制における新しい労働力のスムーズな統合を保証し、有益であることが証明されています。

採用マーケティング ターゲットを絞ったキャンペーンで優秀な人材を惹きつける

人材コミュニティの構築

候補者がやってくるのを待つ時代は終わりました。先進的な企業は、採用マーケティングを利用して、人材コミュニティ(組織や業界に興味を持つ潜在的な候補者のネットワーク)を構築しています。

タレント・コミュニティを構築することで、新たな職務が発生したときに候補者のプールを準備しておくことができます。

  • ソーシャルメディアを活用し、潜在的な候補者を引き付けましょう。企業文化、キャリア機会、業界ニュース、ソートリーダーシップについて投稿する。コメントや質問に返信する。このような交流によって、親近感とつながりが生まれます。
  • ウェブサイトに採用サイトやポータルを開設する。さまざまな役割、キャリアパス、企業理念、価値観の詳細を共有する。興味のある求職者が簡単に登録できるようにし、新着求人に関するニュースやアラートを受け取れるようにする。
  • 業界のイベントやカンファレンスに参加し、直接ネットワークを作る。ブースを設けたり、トラックやセッションのスポンサーになったり、交流することで、御社について広く知ってもらいましょう。魅力的な候補者から連絡先を集め、人材コミュニティに追加する。
  • 定期的なコミュニケーションを通じて、候補者との関係を長期的に育みましょう。ニュースレターの送付、ライブチャットの開催、従業員スポットライトの宣伝、ソーシャルメディアでのエンゲージメントを行う。候補者を常に意識しておくことは、新たな職務が発生した際に採用までの時間を短縮することにつながります。

キャンペーンのターゲット

人材コミュニティが構築できたら、募集職種にターゲットを絞った採用マーケティングキャンペーンを実施できます。

獲得したデータとインサイトを活用して、最もフィットしそうな候補者にコンテンツとアウトリーチを調整します。

  • トップクラスの業績を上げている社員の属性を分析し、理想的な候補者の主な特徴や経歴を特定します。このプロフィールを使って、アウトリーチで類似した候補者をターゲットにする。
  • 人材コミュニティが最も活発で関与しているチャネルで、新しい職務を宣伝する。多くの人がLinkedInを利用しているなら、そこにキャンペーンを集中させる。メールマガジンの開封率が高ければ、そのチャネルを活用する。
  • ソーシャル広告や検索広告を使って、受動的な候補者にもアプローチしましょう。過去にあなたの採用サイトを訪問したり、ソーシャル投稿に参加したことのある人を再ターゲットする。親近感が湧くことで、新たな募集を探すきっかけになるかもしれません。

結論

仕事の世界は今とは違って見えるかもしれないが、革新的な技術系人材紹介サービスの助けを借りれば、驚くほどスキルの高い候補者を見つけて採用し続けることができる。

適切な採用マーケティング戦略と盛んな人材コミュニティがあれば、優秀な候補者の発掘・採用方法に革命を起こすことができる。

Sankaは、採用プロセスを合理化する頼もしい味方です。

その未来的なハイテク採用ツールやサービスは、人材獲得に革命を起こし、時間を節約し、採用の質を向上させ、選ばれる雇用主としての評判を築く可能性を秘めています。

継続的なアウトリーチとエンゲージメントへの投資は、理想的な新入社員がすでにあなたのネットワークの一部である場合に報われます。

コミュニティマネージャー採用のための完全ガイド 応募者追跡システムで採用を合理化する チームビルディングに最適なビデオ オンボーディングと新入社員の組織化 ワークフロー 【事業成長のために】営業担当者の雇い方 スタートアップにおけるエンジニア採用を徹底解説 トップクラスの技術系採用ツールとサービスで採用に革命を起こす アートを極める: ウェブデザイナーを雇うための必須ガイド トップソーシャルメディア採用ツール: 必要な唯一のリスト 究極のレストラン採用ツール&サービスガイド 「仕事のための仕事」の真実(そしてそれを回避する方法) ホテル業界における最適な採用ツールとサービス 採用自動化ツールでよりスマートに採用 成功の鍵を開ける ソフトウェア開発者を効果的に雇用する方法 ツイッター採用: ツイッターを採用ツールとして活用する方法 【徹底解説】SNS採用とは?始め方と成功事例について HCM(ヒューマン・キャピタル・マネジメント)を徹底解説 採用プロセスを効率化するAI採用ツール9選 自動化で社員の生産性を高める: 専門家による7つのアドバイス 採用を成功させるEコマース採用ツールとサービスのトップ 最高の人材管理ソフトウェア: トップソリューションの包括的レビュー Facebook採用ツールを活用して優秀な人材を見つける方法 採用に最適なLinkedInツールとサービス インスタグラム採用: インスタグラムを採用ツールとして活用する方法 HRオートメーションとは何か、なぜ必要なのか

ECビジネスを運営する、
もっと良い方法があります。

市場調査、商品・注文管理、顧客サービスまで。
全てのデータと業務を一元化。
一つのサブスクで。無制限のアカウント。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
コンサルティング
データの移管支援
ソフトウェア開発