Sankaアカデミー

中小企業におけるDX
「儲かるビジネス」をデジタルで実現

Pic

最終更新日: 2023年11月28日

目次:

はじめに

21世紀において、デジタルトランスフォーメーションは単なるバズワードではなくなり、必要不可欠なものとなった。

規模の大小にかかわらず、このデジタル時代を生きる企業は、急速に変化するテクノロジーと歩調を合わせながら事業を進めていく必要がある。

特に、中小企業はデジタルトランスフォーメーションを取り入れることで大きな利益を得ることができる。

2021年中小企業動向レポートによると、中小企業の50%が、デジタル・トラ...

では、中小企業はデジタルトランスフォーメーションから具体的にどのような恩恵を受けることができ、どのような道筋をたどって実行に移すべきなのだろうか。それを知るには、次の記事をお読みください。

デジタルトランスフォーメーションを理解する

デジタルトランスフォーメーションとは、ビジネスのあらゆるセクションにデジタル技術を統合することを包括する用語である。

デジタル・トランスフォーメーションは、基本的なオペレーションと顧客への価値提供を変化させ、企業に継続的な現状への挑戦を強いる。TechTargetはこのコンセプトを包括的に説明している。

しかし、ここでは単純化しよう。中小企業にとってのデジタルトランスフォーメーションとは、人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、機械学習、クラウドコンピューティング、データ分析などのツールを使って競争力を生み出すことだ。

中小企業にとってデジタルトランスフォーメーションが重要な理由

効率性の向上

業務をデジタル化することで、中小企業は反復作業を自動化し、時間とリソースを節約できる。

これにより、時間を節約し、人的ミスを減らし、より価値を生み出す業務にリソースを割くことができる。

マッキンゼーの調査によると、デジタル技術、特にソーシャル、モバイル、アナリティクス、クラウド(SMAC)によって、業務の20%から60%を自動化できるという。

収益の向上

デジタル・ソリューションを採用することで、中小企業はマーケット・リーチを拡大し、業務を合理化し、競合他社に打ち勝つことができる。

ボストンコンサルティンググループの報告書によると、中小企業がデジタルを活用することで、デジタル技術を導入していない企業よりも15%早い収益成長が見込めるという。

顧客体験の向上

デジタルトランスフォーメーションは、顧客のニーズや嗜好をよりよく理解するためのツールやインサイトを中小企業に提供します。

デジタルトランスフォーメーションを導入することで、中小企業はデータを収集し、パーソナライズされた顧客体験を提供し、顧客ロイヤルティを構築し、長期的な関係を育むことができます。

イノベーションの促進

デジタルトランスフォーメーションは、製品開発、顧客サービス、デジタルマーケティングへのアプローチに革新的なソリューションを採用することを中小企業に促します。

革新的な考え方を取り入れることで、中小企業は競合他社よりも優位に立ち、成長と市場シェアを促進することができます。

スケーラビリティの実現

クラウドコンピューティングとデジタルインフラを活用することで、中小企業は必要に応じて迅速に規模を拡大したり縮小したりすることができます。

この俊敏性により、市場の変動に対応し、運用コストを削減し、ビジネスチャンスを生かすことができる。

リモートワークとコラボレーションの強化

クラウドベースのソフトウェアやコミュニケーションプラットフォームなどのデジタルツールにより、従業員はリモートワークや効率的なコラボレーションが可能になります。

リモートワークにより、中小企業は幅広い人材プールにアクセスでき、オフィスコストを削減し、従業員の満足度を高めることができます。

サイバーセキュリティの強化

中小企業がデジタルソリューションを導入する際、サイバーセキュリティを優先することが不可欠になります。

脅威を検知・軽減するための強固なセキュリティ対策に投資することで、ビジネスだけでなく、機密性の高い顧客情報も保護することができます。

</img

出典 中小企業動向レポート、セールスフォース 2021

中小企業のためのデジタルトランスフォーメーション戦略

デジタルの世界はかつてないスピードで加速しており、中小企業が適応する必要性はかつてないほど高まっている。

しかし、デジタルトランスフォーメーションの利点を知ることと、それを効果的に実行することは別のことです。

そこで、中小企業をデジタルトランスフォーメーションに導くプロセスを探ってみよう。

現在の状況を把握する

前進の道を切り開く前に、自社のビジネスの現状を把握する必要があります。ビジネスモデル、自由に使えるテクノロジー、現在のリソースをどれだけ効果的に活用しているかを評価しましょう。

明確な目標を定める

デジタルトランスフォーメーションを通じて何を達成したいのかを明確にする必要があります。目標はSMART(Specific、Measurable、Achievable、Relevant、Time-Bound)にしましょう。

デジタル変革戦略の策定

次に、目標に沿った計画を策定します。戦略では、必要なテクノロジー、変革の範囲、スケジュール、日常業務への潜在的な影響に対処する必要があります。

変革の文化を醸成する

変革を成功させるには、受容的な考え方が必要です。スタッフにデジタルシフトを受け入れるよう促し、必要なトレーニングを提供する。

小さなプロジェクトから始める

より大きな目標に取り組む前に、小規模なプロジェクトから始めることで、プロセスに対する実践的な洞察を得て、必要な調整を行うことができます。

クラウド・コンピューティングの採用

クラウドテクノロジーは、生産性を高める無数のアプリやソフトウェアをホストしている。クラウド・テクノロジーは、生産性を向上させるさまざまなアプリやソフトウェアを提供し、どこからでもデータにアクセスできるため、現代社会で必要とされているリモートワークをサポートします。

データ分析の導入

顧客データを分析することで、洞察に満ちたトレンドやパターンが明らかになります。こうした隠れた情報を発見することで、意思決定や戦略に大きな影響を与えることができる。

AIと機械学習の活用

AIと機械学習は、中小企業がプロセスを自動化し、データを分析し、サイバーセキュリティを強化し、顧客サービスを向上させるのに役立ちます。

サイバーセキュリティの強化

デジタルトランスフォーメーションには、サイバーセキュリティ戦略の並行的な変革が必要である。デジタルトランスフォーメーションの一環として、サイバーセキュリティを優先させましょう。

デジタル・ツールやインフラへの依存度が高まるにつれ、その安全性を確保することが最重要課題となります。

デジタル変革の障壁を理解する

デジタルの変化に対応するのは大変なことのように見えるかもしれないが、それには理由がある。いくつかの主要な障壁が、中小企業のデジタル変革の成功を妨げる可能性があります。

変化への抵抗

最も一般的な障壁の1つは、組織内の変化に対する生来の抵抗である。

従業員は新しいテクノロジーに懐疑的であったり、自動化によって職を失うことを恐れたりする。

抵抗感を克服する鍵は、変化とイノベーションを奨励するオープンで包括的な文化を醸成することである。

デジタルトランスフォーメーションの目標とメリットについて定期的にコミュニケーションを取り、十分なトレーニングの機会を提供することで、不安を和らげ、新しいデジタル戦略に対する自信を築くことができる。

技術的専門知識の不足

中小企業では、必要な技術スキルを持つ従業員が十分にいない場合がある。

アウトソーシングや従業員の新規雇用は、特に予算が限られている企業にとっては高額になる可能性がある。

技術系企業とのパートナーシップを確立したり、既存の従業員が新しい技術を扱えるようにスキルアップに投資したりすることで、このスキルギャップを埋めることができる。

リソースの制約

中小企業は限られた予算で運営されていることが多く、新しいテクノロジーを導入するためのコストは高額になりがちです。

しかし、デジタルトランスフォーメーションをコストではなく投資と捉えることで、視点を変えることができる。

会社の業績に最も大きな影響を与える取り組みに優先順位をつけ、段階的に実施することで、より効果的にコストを管理することができる。

不十分なインフラ

最新のインフラが不足していると、デジタルトランスフォーメーションのプロセスが阻害される可能性がある。古いシステムは新しいテクノロジーと互換性がなく、変革プロセスを困難なものにしている可能性がある。

既存のITインフラを評価・更新し、新しいデジタル技術を適切にサポートできるようにすることは、不可欠なステップである。

サイバーセキュリティの問題

ビジネスのデジタル化が進むにつれ、サイバー脅威の影響を受けやすくなる。中小企業は強固なサイバーセキュリティ対策を持っていない可能性があり、サイバー犯罪者にとって魅力的な標的となっている。

サイバーセキュリティに投資し、セキュリティ対策を定期的に更新することは、ビジネスとその顧客の両方を守るために最も重要である。

出典 マッキンゼー クォータリー

Sankaで障壁を乗り越える

Sankaは、企業がこれらの障壁を克服し、デジタル時代に成功するためのオールインワン・デジタルトランスフォーメーション・プラットフォームを提供します。

Sankaは、インフラストラクチャの更新、最先端技術によるスキルギャップの解消、デジタルトランスフォーメーションの複雑性を安全に乗り切ることなど、目標達成に必要なツールとサポートを提供します。

Sankaは、デジタルトランスフォーメーション、ワークフロー管理、CRM、ITコスト削減、iPaaS、ERPなど、幅広いソリューションに対応できる高度で柔軟、かつ費用対効果の高いソリューションを提供しています。

Sankaで仕事の未来を実現しましょう!オールインワンのデジタルトランスフォーメーションプラットフォームで、ビジネスワークフローを一元化し、自動化しましょう。

おわりに

長くなった。デジタル・トランスフォーメーションは、技術的に進歩した時代に繁栄する中小企業にとって極めて重要です。

業界の性質にかかわらず、デジタルトランスフォーメーションの旅に着手することで、大幅な効率化、顧客体験の向上、ひいては収益アップの可能性をもたらすことができます。

デジタルトランスフォーメーションを成功させるには、無理をする必要はありません。管理可能な小さなステップを踏んで、テクノロジーを徐々に業務に統合し、よりスマートでスムーズな、将来対応可能なものにしていくことです。

デジタルトランスフォーメーションは目的地ではありません。そして、中小企業にとって、それは十分に価値のある旅なのです。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
コンサルティング
データの移管支援
ソフトウェア開発