Sanka Academy

DX戦略ガイド
フレームワークとKPI

Pic

最終更新日: 2023年11月29日

目次:

はじめに

今日のデジタル化された世界では、「デジタルトランスフォーメーション」という言葉は単なるビジネス専門用語ではなくなっている。

進化し続けるテクノロジーと顧客の期待の中で、関連性と繁栄を維持しようとする企業にとって、それは固有の現実なのだ。

しかし、デジタルトランスフォーメーションを通じて組織の舵取りをすることは、困難な作業になりかねない。

実際、マッキンゼーの報告書によると、デジタル変革が完全に成功する割合は30%未満にとどまる。この旅路を成功に導くには、強固な戦略が必要です。

このブログでは、デジタル・トランスフォーメーションのための実践的な戦略について有益な洞察を提供します。

デジタルトランスフォーメーション戦略とは

デジタルトランスフォーメーション戦略とは、企業がどのようにデジタル技術を業務のあらゆる側面に取り入れ、プロセスを改善し、顧客体験を向上させ、競合他社に打ち勝つかについての青写真や計画を指す。

要するに、デジタル・ツールやテクノロジーを活用して、既存の事業活動、企業文化、顧客体験を変革し、変化するビジネスや市場の要件に対応することが中心である。

デジタルトランスフォーメーションとは、単にデジタル化したり、アナログプロセスをデジタル化したりすることではなく、デジタル時代にビジネスがどのように運営され、顧客に価値を提供するかを再考し、再構築することである。

デジタル変革戦略の4つの主要テーマ

成功するデジタルトランスフォーメーション戦略の土台となる4つの主要テーマ](https://www.veritis.com/blog/what-is-digital-transformation-strategy/)がある:

  1. プロセスの変革: このテーマでは、既存のビジネス・プロセスを再構築・再設計し、より効率的で自動化された俊敏なものとし、デジタル技術を活用して全体的なパフォーマンスを向上させる。
  2. ビジネスモデルの変革: このテーマは、新たな収益源の活用、顧客体験の向上、デジタル・プラットフォームやパートナーシップの活用など、デジタル化の機会を活用するために、組織の現在のビジネスモデルを適応させることに重点を置く。
  3. ドメインの変革: このテーマは、デジタル機能を活用して新しい市場、産業、製品ラインに進出することです。これには、新しいデジタル製品やサービスの創出、未開拓市場への進出、将来の成長に向けた組織の再配置などが含まれる。
  4. 文化の変革: このテーマでは、組織内にデジタル・ファーストのマインドセットを醸成し、コラボレーション、イノベーション、適応性を促進する。デジタル文化を受け入れることで、組織はデジタル技術の速いペースに対応し、デジタルトランスフォーメーションに内在するリスクと機会を乗り越えることができる。

これらのテーマが一体となって、成功するデジタルトランスフォーメーション戦略の骨格を形成し、各テーマがデジタル時代における組織の成長と適応を推進する上で重要な役割を果たす。

デジタルトランスフォーメーションのための最善の戦略

#1 顧客を理解する

顧客の時代において、顧客を第一に考えることはもはやビジネスの戦術ではなく、成功の必須条件である。

変革を成功させるために、企業は顧客を深く理解し、カスタマージャーニーを描き出し、顧客体験を向上させるために絶えずイノベーションを起こす必要がある。

顧客を理解するための実践的なヒント

  • フィードバックを集める: オンライン・アンケート、フォーカス・グループ、顧客インタビューなどを通じて、顧客からのフィードバックを集める。これにより、顧客が自社のブランド、製品、サービスをどのように受け止めているかについての貴重な情報を得ることができる。また、オンライン・レビューやソーシャルメディア・プラットフォームを監視することも忘れずに。
  • 顧客データの分析: データ分析ツールを使って、購買履歴、閲覧習慣、人口統計情報などの顧客関連データを分析する。この分析は、意思決定に役立つトレンド、セグメント、パターンを発見するのに役立ちます。
  • 顧客ペルソナの構築: ターゲット層に関するデータをまとめ、詳細な顧客ペルソナを作成する。これにより、顧客の嗜好、問題、願望を可視化し、それに応じて提供する商品を調整することができます。
  • 顧客とのやりとりをモニターする: 電話、Eメール、ソーシャルメディア、直接の面談など、顧客と御社とのあらゆるやりとりを追跡しましょう。この情報により、顧客の嗜好、痛点、期待に関する貴重な洞察が得られます。
  • カスタマージャーニーのマッピング: 顧客が認知からコンバージョンに至るまでの各ステップを明確にします。このプロセスは、顧客がブランドとどのように接するかを理解し、コンバージョンへの障壁や改善の機会を特定するのに役立ちます。
  • チームを強化する: 顧客サポートチームと営業チームを訓練し、顧客の声に積極的かつ共感的に耳を傾けるようにしましょう。これにより、有意義な顧客インサイトが明らかになり、組織内に顧客中心の文化が生まれます。
  • 競合他社をベンチマークする: 競合他社のマーケティング戦略、製品、サービスを分析し、どのように顧客に対応しているかを理解する。これにより、自社が遅れをとっている分野を浮き彫りにしたり、イノベーションのヒントを得たりすることができる。

#2 データ主導のアプローチを採用する

既存のデータを活用し、業績や顧客の嗜好に関する実用的な洞察を得る。

ビッグデータとデータ分析は、ボトルネックを特定し、顧客の行動を予測し、情報に基づいた意思決定を行うためのツールを提供する。

データ主導型アプローチを採用するための実践的ヒント

  • データの収集と整理: データ主導型アプローチにおける最初のステップは、顧客データ(嗜好、行動、フィードバック)、業務データ(プロセス効率、コスト)、市場データ(トレンド、競合分析)など、必要なデータを収集することである。収集したデータを整理するには、クラウドデータベース、データレイク、データウェアハウスなど、データの統合と効率的な検索を可能にするツールやプラットフォームを利用することができる。
  • データ分析を適用する: 次に、データ分析を活用して意味のあるインサイトを抽出する。ビジネスインテリジェンス(BI)プラットフォームやデータ可視化ソフトウェアなどのツールは、生データを理解しやすいチャート、グラフ、レポートに変換し、ビジネスのマクロな視点を提供して意思決定を支援します。
  • 意思決定の推進: 洞察は、戦略上および業務上の意思決定を促進するために使用します。例えば、特定の製品が特定の地域であまり売れていないことをデータが示している場合、その地域のマーケティング戦略を見直す必要があるかもしれない。業務プロセスのボトルネック箇所をデータが示している場合は、そのプロセスを最適化して効率を高める必要がある。
  • データ主導のプロジェクトを実施する: これらの洞察を実際のプロジェクトに適用する。例えば、あるeコマース小売業者がデータを収集・分析した結果、チェックアウト前にアカウントの作成を求められた場合、かなりの数の顧客がショッピングカートを放棄していることが判明したとしよう。

#3 コラボレーションとイノベーションの促進

組織内でコラボレーション、イノベーション、柔軟性を促進するデジタルカルチャーを醸成する。

このアプローチにより、流動的な意見交換が促進され、業務のサイロ化が解消され、先駆的なブレークスルーがもたらされる。コラボレーションツールを活用し、シームレスなコミュニケーションを促進する。

コラボレーションとイノベーションを促進する実践的なヒント

  • コラボレーション文化の構築: コラボレーションを促進する環境づくりは、デジタルトランスフォーメーションの成功に欠かせません。例えば、TeamsやSlackのチャンネルを利用することで、異なる部署の関係者が特定のプロジェクトについて継続的かつ集中的に話し合うことができます。
  • イノベーションをコアバリューとして確立する: これは、革新的なアイデアや破壊的思考を積極的に認め、それに報いることで実現できる。社員がユニークなアイデアを発表できるワークショップやアイデア出しセッションを定期的に開催することで、イノベーション志向のマインドセットを促すことができる。例えば、グーグルは、エンジニアが作業時間の20%をサイドプロジェクトに費やすことを認めている。このことが、GmailやGoogle Newsといった人気製品の誕生につながっている。
  • 部門を超えたコラボレーションを奨励する: 各部門やチームが独自の視点を持つことで、部門を超えたコラボレーションが包括的な解決策につながる。例えば、マーケティングチームの顧客インサイトとIT部門の技術的な知識を組み合わせることで、収益成長を促進する顧客フレンドリーな技術ソリューションの導入につなげることができる。
  • フィードバックの仕組みづくり: 最後に、イノベーションとコラボレーションを促進するには、オープンなフィードバックと継続的な改善のための安全なスペースが必要です。定期的にフィードバックを求め、必要に応じて変更を実施する。

#4 チェンジ・カルチャーの醸成

デジタルトランスフォーメーションは変化と同義である。変化に適した企業文化を育むことは、プロセスを合理化し、抵抗を克服し、現代の職場に特徴的な継続的な技術進歩に従業員を備えることに役立つ。

変革文化を醸成するための実践的ヒント

  • 変化への寛容さを奨励する: デジタルトランスフォーメーションがもたらす変化に対してオープンであることを従業員に奨励する。そのためには、定期的なワークショップやトレーニングプログラムを実施し、従業員が変化するテクノロジーを常に把握できるようにする。
  • 率先垂範: リーダーシップは、組織の他のメンバーの模範となるため、変化する文化を最初に受け入れるべきである。変化を受け入れ、常に新しいテクノロジーに適応していくリーダーは、チームにも同じことをするよう促す。
  • 従業員をプロセスに巻き込む: デジタルトランスフォーメーションの旅に従業員を参加させる。これは、計画段階での従業員の意見の収集、変更と進捗状況の従業員への通知、プロセス全体を通しての定期的なフィードバックセッションの実施などを意味する。
  • 成長マインドセットの推進: チャレンジや障害を、乗り越えられないハードルではなく、学ぶ機会と捉える成長マインドセットを社内で推進する。失敗や挫折は、学習と進化のプロセスの一部であるべきだ。

#5 トレーニングへの投資

デジタルトランスフォーメーションは、多くの場合、従業員が新しいテクノロジーを採用することを前提としている。従業員が新しいツールに適応し、その能力を十分に活用できるように、定期的なトレーニングセッションに投資しよう。

トレーニングに投資するための実践的なヒント

  • 定期的なスキルアップとトレーニング: 新しいテクノロジーやデジタル・プロセスに関する従業員の能力を高めるトレーニング・プログラムを実施する。オンラインコース、ハンズオンワークショップ、グループトレーニング、マンツーマンコーチングなど、学習方法を組み合わせて検討する。
  • ソフトスキルの重視: デジタルツールやプラットフォームを使いこなすには、テクニカルスキルが不可欠ですが、問題解決能力やコミュニケーション能力、適応力などのソフトスキルの重要性も見逃してはいけません。これらのスキルは、従業員が変化に適応し、継続的に学び成長する文化を促進するのに役立ちます。
  • 役割に基づく戦略的な技術トレーニング: デジタルトランスフォーメーションに関するハイレベルな知識は全従業員に必要ですが、より深く、より技術的なトレーニングは特定の役割に必要な場合があります。
  • 認定資格の提供: 業界で認知された認定資格を提供したり、インセンティブを与えたりする。従業員のモチベーションを高めるだけでなく、組織の評判や顧客からの信頼も高めることができる。

#6 変革の旅を計画しよう

ビジネス全体が一夜にして変革することを期待してはいけません!変革によって最も恩恵を受ける分野に優先順位をつけ、コンセプトの実証を行い、失敗から学び、改善を重ね、徐々に取り組みの規模を拡大していきましょう。

変革の旅を計画するための実践的ヒント

  • 明確な目標を定める: カスタマー・エクスペリエンスの向上、業務効率の改善、新しいデジタル・サービスや製品の開発など、目的を明確にすることで、組織全体の連携が可能になります。
  • インパクトに基づいてイニシアチブの優先順位を決める: Value/Affortや単純なROI(投資利益率)計算のようなフレームワークを使用して、実施に優先順位をつける。
  • ロードマップを作成する: 目標を定義し、優先順位をつけたら、デジタルトランスフォーメーションのロードマップを作成する。このロードマップには、計画されているプロジェクトの概要、スケジュール、期待されるROI、関係するチームメンバー、追加で必要なリソースを記載する。
  • 見直しと調整: デジタルトランスフォーメーションは多くの場合ダイナミックなプロセスであり、ビジネス目標との整合性を維持するために警戒と適応が必要です。計画の定期的な見直しと調整は、変革が進むにつれて必要になる可能性がある。

#7 成功を測定する

デジタルトランスフォーメーションの目標に向けた進捗を追跡しましょう。これにより、デジタルイニシアティブの成功を測定し、改善点を特定することができます。

トランスフォーメーションは継続的な旅であり、1回限りのプロジェクトではないことを忘れないでください。

成功を測定するための実践的なヒント

  • 主要評価指標を定義する: 顧客体験、コスト削減、収益成長、イノベーション、従業員エンゲージメントなど、デジタルトランスフォーメーションの目的に沿った主要評価指標を明確に定義することから始める。これらの指標を設定したら、それぞれに関連する定量化可能な目標を設定する。
  • SMARTゴールを設定する: 設定する目標は、SMART:Specific(具体的)、Measurable(測定可能)、Achievable(達成可能)、Relevant(関連性がある)、Time-bound(期限付き)であることを確認する。これにより、進捗状況を正確に把握し、必要に応じてデジタル変革計画に必要な調整を加えることができます。
  • 進捗状況を定期的にモニタリングする: デジタルトランスフォーメーション戦略の進捗状況のモニタリングは、継続的に行う必要があります。主要な指標を定期的に追跡し、課題やボトルネックに迅速に対処しましょう。
  • 業界ベンチマークと比較する: 達成した目標と達成に要した時間の両面から、デジタル変革の取り組みを業界のベンチマークと比較する。この比較により、競争環境における組織の位置づけを理解することができる。

8 適切なデジタル専門家と提携する

経験豊富な技術パートナーと提携することで、ビジネスに必要な指導、ツール、専門知識を提供することができる。

適切なパートナーは、貴社のデジタルビジョンを理解し、戦略を強化し、ベストプラクティスの活用を支援します。

適切なデジタル専門家と提携するための実践的なヒント

  • テクノロジーとスキルのギャップを特定する: まず、デジタルトランスフォーメーションの目標に関連する、組織内の具体的なテクノロジーとスキルのギャップを特定する。これには、新しいテクノロジーに関する専門知識、プロセス・リエンジニアリングの理解、変更管理の指導などが含まれる。
  • デジタルの専門家を探す: 次に、特定したギャップを埋めることができるデジタル専門家を探す。これには、必要な専門知識、プラットフォーム、ソリューションを提供できる外部のコンサルタント、専門のデジタルエージェンシー、ソフトウェアベンダーなどが含まれる。
  • 専門家を評価する: 実績、業界経験、顧客事例、技術的専門知識、コミュニケーション能力、組織との文化的適合性などを調査し、デジタル・パートナー候補を評価する。
  • 協力関係を築く: 適切なデジタルパートナーを選んだら、社内のチームと外部の専門家の両方が効果的に協力し合えるよう、コラボレーションを促進する環境を整えます。
  • 進捗とパフォーマンスのモニタリング: パートナーが組織にもたらす洞察と提案を活用する。進化するデジタルトランスフォーメーション戦略に照らして、彼らの専門知識の妥当性を定期的に再評価する。

デジタルトランスフォーメーションの旅を開始し、より少ないコストでより多くのことを達成する準備はできていますか?Sankaは、カスタマイズ可能なソリューション、堅牢なアプリ、献身的なサポートを提供する理想的なパートナーです。

効率的なオペレーションを実現し、ビジネスを次のレベルに引き上げるための旅を始めましょう。 今すぐ Sanka の営業チームにご連絡ください!

結論

デジタルトランスフォーメーションへの道はどの組織にとってもユニークであり、テクノロジー、戦略、文化の融合が必要である。

それは継続的なプロセスであり、思考の大幅な転換、絶え間ない適応、そして効率性、顧客満足度、収益成長の向上を約束するために従来のビジネスモデルを破壊する意思を伴う。

効果的なデジタルトランスフォーメーション戦略では、既存の構造に単にテクノロジーを組み込むのではなく、むしろテクノロジーをツールとして使用し、事業運営を根本から見直し、再構築する。

デジタル・トランスフォーメーション戦略では、デジタル・テクノロジーをビジネスの全領域に統合し、組織の運営方法や顧客への価値提供方法を根本的に変えることが求められる。

今こそデジタルトランスフォーメーションの力を取り入れることで、競争に打ち勝ちましょう!

ITコスト削減を極める: 定義、重要性、戦略 DX戦略ガイドフレームワークとKPI DX事例完全ガイド全業種・業務・事業規模からピックアップ 中小企業におけるDX 「儲かるビジネス」をデジタルで実現 AIチャットボット完全ガイド ニュースレターの自動化 コンテンツマーケティング成功の鍵 「コミュニティ・エンジニアリング」とは?徹底解説 SNS戦略完全ガイド:立ち上げから運用まで 【超便利!】Twitter自動化活用術 成功の最大化 複合型スタートアップの究極ガイド SaaSのローカライズ徹底解説:成功に導く7つの戦略 CLG - コミュニティ・レッド・グロース完全攻略ガイド BOMとは?製造プロセスを合理化する鍵 効果的な標準業務手順書(SOP)を作成するための究極のガイド Discord運用完全ガイド エンタープライズ・リソース・プランニングによる業務効率の最大化 生成AIマーケティング 【完全ガイド】コミュニティ運用を徹底解説 ITAMが重要な理由 IT資産を効果的に管理するためのガイド 従業員の再教育 企業のためのハウツー チームの勤怠を監視する勤怠管理ツール・トップ11 YouTubeアフィリエイトマーケティング: アフィリエイトとは何か? 知っておきたいプロジェクト管理ツール/ソフトウェア12選 サービス(SaaS)管理ツールトップ10 仕事を効率化する業務管理ソフトトップ12 ベストCRMツール11選: 包括的な概要 メールキャンペーンを強化するメールマーケティングツール トップ13 2023年のIT資産管理ツール・トップ10 SNSの自動化を徹底解剖:企業にもたらす5つの主なメリット 最高のアジア・マーケティング・エージェンシー: 業界をリードする SNS投稿自動化の最新戦略と成功事例 SNSボットの活用法:ビジネス成長を加速させる方法 利益を上げる: ERP中小企業向けソリューションの説明 日本における広告の極意: 主な戦略とヒント 必要不可欠!5つのFacebook自動化をご紹介 インスタグラム自動化 - 効率的なブランディング手法を紹介 日本における消費者行動を理解する: 主要な洞察 Eコマース翻訳を極める: グローバルな売上を今すぐアップさせる 日本でのSEOをマスターする: ヒントとコツでビジネスを活性化させる 効率的なコミュニケーションを実現するDiscordのスケジュール投稿 SEO Asiaのポテンシャルを解き放つ: 成功のための戦略 ビジネスを成長させるマーケティングオートメーションツール8選 CRMとデジタル・エクスペリエンス(DX): 顧客関係デジタル化への道 ROASの達人:広告費を最大限に活用する方法 [データで解説] コミュニティ運用に関する4つのメリット クラウドベースのCRM クラウドの力を顧客関係に活かす SaaS管理プラットフォーム: オペレーションを簡素化し、時間を節約する方法 【インスタ分析ツール】Instagramは分析ツール導入で効率アップ!チェックすべき指標も解説 コミュニティ・メンバーシップ完全ガイド アジアにおけるECサイト市場:展望と急成長の要因 ソーシャルメディアにおけるコンバージョン率を向上させる11の方法 効果的なEコマース管理プロセスの作り方 オンボーディングと新入社員の組織化 ワークフロー 【SNSの自動化ツール5選】ソーシャルメディアを効率的に運営 SNSでカスタマーサービスを展開するために: 成功のための戦略とベストプラクティス 【コミュニティとは】メンバーとその繋がりについて ファッションブランドのSNSベストプラクティス カスタマーサービスを強化する: ヘルプデスクソフトウェアのトップ11 企業SNSのコンテンツ制作をスムーズに!企画から投稿まで解説 ソーシャルリスニングとは?手法から成功事例まで徹底解説 意思決定の技術 ビジネス選択の総合ガイド GoogleアナリティクスでSNSのトラフィックを分析するための手法を公開 インスタグラムでインフルエンサーマーケティングを極める: 包括的ガイド コードを書いてGitHubにプッシュするワークフロー ローカライゼーション自動化入門: 多言語展開を考えてる企業へのガイドブック はじめてのSEO自動化 - 検索上位により早く、効率的にランクする SNS運用の完全ガイド WordPressでホームページを作ろう: 総合ガイド 統合の力: iPaaSツール・ベスト11 eラーニングツール: トップ・ソリューションの包括的ガイド アフィリエイト・マーケティング入門 営業プロセスをエスカレートさせるセールスフォースオートメーションツール10選 かんばんとは?かんばんの方法論と原則を理解する クラウドコスト管理ツールベスト10: 決定版リスト あなたのチームに最適な社員研修ソフトウェア・ソリューション10選 アジアでビジネスを成長させるための8つのマーケティング戦略 ビジネスに最適な販売分析ソフトウェア・ツール10選 ワークフロー管理ツールトップ10: 機能、長所と短所 ソーシャルメディアリスニングソフトウェアトップ10: 機能、長所と短所 インフルエンサーマーケティングツール10選とその必要性 自動化ツールのROI: ローコストでハイリターン? デジタルトランスフォーメーション・プラットフォームのトップリスト 究極の顧客データ・プラットフォーム・リスト 人気のオンラインコミュニティ事例7選 セールスオーダープロセスのワークフローをマスターする: 包括的ガイド マーケターが知っておくべきソーシャルメディア・マーケティング・ツール トップ10 【マーケティングに便利】 Instagram の「ハイライト」機能を解説 グーグルカレンダーで休暇申請を管理する方法 【Twitterスレッド徹底解説】投稿方法から自動化まで LinkedInオートメーションの力を引き出し、あなたのプロフィールを変える エモーションAIの台頭:知っておきたいこと ワークフローマッピングでビジネスを最適化する究極のガイド 製造業のデジタルトランスフォーメーションで未来を切り開く ワークフロー効率化の青写真: 働き方を最適化するステップ・バイ・ステップのプロセス デジタルトランスフォーメーションの失敗と教訓 内部監査をマスターする 包括的ガイド 総合ガイド コマーシャル・フィルムの企画と制作方法 文書承認管理の極意 効果的なNFTマーケティングキャンペーンの実施方法: ベストプラクティスとケーススタディ 企業におけるデジタルトランスフォーメーションKPIの考察 QuickBooksで経費精算プロセスをマスター: 総合ガイド AIマーケティング:徹底解説ガイド カート放棄ワークフローにおける効果的なメールマーケティング戦略 ワークフローテンプレートでプロセスを効率化: 8つの例とステップバイステップガイド 国際マーケティングを極める: グローバルな成功のための戦略 コミュニティ・マネジメント・プロセスの ステップバイステップガイド Google広告の作成と設定に関する総合ガイド ソフトウェア開発の理想的なワークフローを構築する: ステップ・バイ・ステップ・ガイド Zoomワークフローを使ったウェビナーの管理: 包括的なガイド 自動化の力: ソーシャルメディア自動公開ツールがビジネスにもたらすもの 営業戦略を強化するソーシャル・セリング・ツールのトップ エンゲージされたオーディエンスを構築するための最適なコミュニティ管理ツール インスタグラム広告キャンペーン作成総合ガイド ブランドコミュニティを作成する究極のガイド Facebook 広告の作成と設定に関する簡易ガイド ソフトウェアとアプリケーションのバグを追跡するための決定版ガイド メールチンプを使いこなす: マーケティングメール送信の総合ガイド 日本のデジタルマーケティングを極める: ヒントと戦略 アジアでデジタルマーケティングを極める: 必須戦略とヒント Instgramを使いこなす: 効果的なマーケティング・キャンペーンを公開する方法 製造業の生産ワークフローを追跡・管理するための包括的ガイド Web3マーケティングのトップ・インフルエンサー DX人材とは。最適なを採用と育成手法を合わせて解説 マーケティングにおけるCRMの活用 顧客との関係強化と業績向上 CRM、MA、SFA:その違いと重要性を理解する ヘルスケアにおけるデジタルトランスフォーメーション:患者ケアと業務効率の向上 仕事においてデジタルエクスペリエンスを受け入れる 未来への歩み: 銀行業界におけるデジタルトランスフォーメーション ワークフローの自動化とは? LinkedInアナリティクスでビジネスの可能性を最大限に引き出す ソーシャルメディアROI、LTV、コミュニティ管理を通じて投資を正当化する方法 影響力のあるビジネスリーダーの人工知能に関する名言トップ10 営業のためのデジタルトランスフォーメーション(DX):ビジネス成功のための革新を受け入れる デジタルジャーニー:旅行業界の変革 変革の先駆け:地方自治体におけるデジタルトランスフォーメーション 不動産におけるデジタルトランスフォーメーション:機会と課題の明らかにする HRの未来: 人事のデジタルトランスフォーメーションの力を解き放つ ソーシャルメディアマーケティング自動化の効果と成功の秘訣 ブロックチェーン・コミュニティ:その定義と構築すべき4つの理由 クラウド移行を深く掘り下げる: ビジネスの未来を受け入れる セールス・イネーブルメントが重要な理由 営業チームの成約率を高める方法 【必読】上手に運営されているブランドコミュニティの10の事例 日本で成功するブランディングの秘訣を解き明かす AIマーケティング戦略:効果的なプランを開発する方法 日本におけるソーシャル・メディアを探る: トレンドとビジネスチャンス インフルエンサーマーケティングを極める 成功のための実証済みの戦略 初診患者の受け入れと治療を管理するための包括的ガイド Eコマースリベートキャンペーンプロセスのマッピング: ステップバイステップガイド 企業のSNS運用とは?メリットや成果を出すコツを解説! 【Twitterの分析をマスターする】 ツイートデータを理解し活用するための究極のガイド Web3マーケティングについて知りたかったことすべて ワークフローの最適化 より少ない作業でより多くを達成する方法 定義、自動化、最適化: メールマーケティングワークフローの包括的ガイド スタートアップ企業としてアジア市場に進出する理由と方法 顧客関係管理(CRM)の包括的な理解のためのブログの導入と結論を書く 最高の人材管理ソフトウェア: トップソリューションの包括的レビュー 職場の効率を上げる: 従業員生産性追跡ソフトウェア・トップ10 カルチュラルマーケティング戦略における文化の違い インフルエンス・エンジニアリング徹底解説。エモーションAIとの関連性も 【SNS x PR完全ガイド】PRや広報においてSNS活用は必須?具体的な活用方法も解説 ワークフロー総合ガイド: 業務最適化の鍵 Notionでプロジェクトとタスク管理をマスターする: 詳細ガイド アジアのトップSEO業者: ビジネスの成長を後押し 【サーバーを正確に把握】最新Discord分析ツール5選 Canvaを使いこなす: プレゼンテーション作成プロセスの簡素化 保険業界におけるデジタルトランスフォーメーション - 業界の展望に革命をもたらす デジタルトランスフォーメーションにおける小売業界 越境ECをマスターする:成功するグローバルEコマースビジネスの構築方法 AIマーケティングツール:デジタル広告の未来を革命する サプライチェーンマネジメントとロジスティクスにおけるデジタルトランスフォーメーションの展開 未来を受け入れる:会計におけるデジタルトランスフォーメーション(DX) YouTube自動化総合ガイド: チャンネルの成長を効率化するパワーを解き放て ワークフロー管理をマスターするためのビギナーズガイド マーケティングにおけるAI:フォーチュン500社の深層探求 ワークフロー図とは?プロセスを効率化する究極のガイド PLMとは?製品ライフサイクルマネジメントを徹底解説 ワークフロー計画とは何か? ワークフロー分析の決定版 AIマーケティングの進化と影響 コミュニティ・グロース:コミュニティサイズの成長と最適化について ワークフロー承認: 効率アップのための包括的ガイド コミュニティ運用 vs SNS運用:違いと戦略の立て方 sudoswapのような盛況なDeFi×NFTコミュニティの作り方 製品データ管理について知っておくべきすべてのこと SNSエンゲージメント完全ガイド

ECビジネスを運営する、
もっと良い方法があります。

マーケティングから顧客サービスまで。
全てのデータと業務を一元化。
一つのサブスクで。無制限のアカウント。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
要件定義、ツール選定支援
データの移管支援
開発・コンサルティング