Sankaアカデミー

請求書の自動化 ビジネスの効率性と正確性を高める

Pic

最終更新日: 2023年6月23日

はじめに

どのようなビジネスにおいても、財務プロセスの効率性と正確性は成功に不可欠である。企業が業務を大幅に強化できる分野のひとつに、請求書の管理がある。

手作業による請求書処理は、時間がかかり、ミスが発生しやすく、コストもかかります。しかし、請求書処理を自動化することで、ビジネスの効率と財務の健全性に大きなメリットをもたらすことができます。

このブログでは、請求書の自動化とは何か、そのメリットとは何か、そして、経費削減やビジネスの成長、より重要な業務への集中を実現するために、どのように導入すればよいのかについて説明します。

インボイス・オートメーションとは?

請求書の自動化とは、テクノロジーの活用により、請求書の受領から支払いまでの様々なプロセスを合理化・自動化することです。

ソフトウェア、人工知能、機械学習を活用することで、手作業をなくし、ミスを最小限に抑え、請求書発行プロセス全体を迅速化する。

従来の請求書発行プロセスでは、従業員が手作業でデータを入力し、請求書と発注書を照合し、支払いを承認していた。

これには時間がかかり、ミスが発生しやすく、コストもかかります。インボイス・オートメーションは、このような手作業を自動化されたワークフローに置き換え、請求書を正確かつ効率的に処理します。

インボイス・オートメーションのメリット

手作業によるデータ入力の削減とエラーの最小化

ビジネスプロセスに請求書自動作成ソフトウェアを採用することには、大きなメリットがあります。あなたのビジネスを改善することができるトップ方法の一つは、手動データ入力を削減し、エラーを最小限に抑えることです。

現在、57%の企業が請求書データを手作業で会計システムに入力しています。この面倒な作業は、時間とリソースの浪費によるコスト増につながります。また、データ入力のミスが頻繁に発生し、修正が必要になります。

請求書自動化ソフトウェアは、請求書からデータを抽出し、会計システムに直接入力します。

自動化されたプロセスはより正確で、手入力の平均5~10%に比べ、エラー率は1%未満です。

請求書の自動化により、繰り返しの手作業を減らし、ミスを最小限に抑えることで、より効率的で生産性の高いビジネス環境を実現し、より低いコストと高い利益率を実現します。これにより、企業の成長に時間とリソースを集中させることができます。

自動化されたリマインダーとフォローアップにより、より早く支払いを受けることができます。

インボイスオートメーションにより、支払期日を過ぎた請求書を持つクライアントに自動的に支払督促を送ることができます。これにより、売掛金処理のスピードが上がり、より早く支払いを受けることができます。

自動督促はまた、売掛金担当者の時間と労力を節約します。

どの請求書に督促が必要かを確認するために、経理担当者が手作業で経理レポートを確認し、それぞれ個別にメールを作成して送信する必要がなくなります。

タイムリーで一貫性のある督促状を送ることで、請求書の支払期日が大幅に過ぎる前に支払いを受けられる可能性が高まります。

このキャッシュフローの向上は、企業の財務的安定性と健全性の向上を意味します。全体として、請求書の自動作成は、どの企業にとってもなくてはならないツールです。

従業員を価値の高い仕事に集中させる

手作業で請求書を処理する場合、従業員は毎週何時間も紙の請求書を印刷し、仕分けし、詰め、封をし、クライアントや顧客に郵送する必要があります。

自動化された電子請求書では、このような面倒な作業が不要になるため、従業員は収益の向上や顧客満足度の向上につながる業務に取り組むことができる。

スタッフが反復的な手作業から解放されると、生産性と士気が向上する。

従業員は、やりがいがあり、インパクトのある仕事をすることで、よりやる気と意欲を感じる傾向があります。

彼らの時間と才能はより有効に活用され、ビジネスの成功により大きく貢献できるようになる。

キャッシュフローと収益の可視化

自動請求書発行システムを利用すれば、請求書、支払い、売掛金のステータスを一箇所で簡単に確認できる。

ほとんどの自動請求書発行ソリューションは、強力なレポート機能を提供しています。収益、経費、売掛金の経年変化などのレポートをオンデマンドで作成することができます。

このようなリアルタイムのレポートにより、ビジネスの財務状況を正確に把握できるため、いつでもデータに基づいた意思決定を行うことができます。

また、自動化された請求書発行プラットフォームは、会計ソフトウェアと直接統合されるため、手作業によるデータ入力が不要になります。請求書、支払い、その他の財務データは、システム間でシームレスに流れます。

リアルタイムの可視化と合理化されたプロセスにより、ビジネスの収益とキャッシュフローをコントロールし、洞察することができます。

合理化されたプロセスで時間とコストを節約

請求書発行を自動化することで、手作業によるデータ入力や支払い遅延のフォローアップに費やす時間を節約できます。

請求書ごとに同じ情報を入力する必要がなく、自動化されたシステムでは、顧客情報、購入品目、価格などの詳細を会計ソフトやERPソフトから直接引き出すことができます。

調査によると、自動化された請求書と支払督促は、手作業によるフォローアップと比較して、支払遅延を最大50%削減することができます。

請求書自動化プラットフォームの中には、顧客が請求書から直接支払えるようにする支払処理サービスを提供しているものもあります。

このような請求書発行から支払いまでのワンストップソリューションにより、顧客は期限内に支払うことができ、キャッシュフローを改善し、顧客との関係を強化することができます。

請求書の自動化を導入することで、時間とコストを大幅に削減し、キャッシュフローを改善し、有益なビジネスインサイトを獲得し、顧客により良いエクスペリエンスを提供することができます。

インボイス・オートメーションの導入

インボイスオートメーションは、あなたのビジネスの請求書発行プロセスを変革し、時間を節約し、ミスを減らし、全体的な効率を向上させることができる強力なツールです。

あなたのビジネスのための請求書の自動化を実装する準備が整いました場合は、開始するために、以下の手順に従ってください:

  1. 現在のプロセスを評価する: 請求書の自動化を導入する前に、現在の請求書発行プロセスを把握することが重要です。現在のプロセスを評価する**:請求書自動化を導入する前に、現在の請求書発行プロセスを理解することが不可欠です。
  2. 正しいソリューションの選択: 請求書自動化ソリューションは数多く存在するため、自社のニーズに合ったものを選択することが重要である。様々な請求書自動化ソフトウェアソリューションを調査し、機能、価格、カスタマーレビューを比較する。自社の目標や要件に合致し、予算内に収まるソリューションを探しましょう。
  3. 明確なワークフローを確立する: 請求書の受領から支払いまで、請求書処理に関わるステップを明確にし、選択したソリューションがこれらのワークフローをサポートできることを確認する。
  4. 既存システムとの統合: 請求書の自動化は、データの一貫性と正確性を確保するために、既存の会計、ERP、または調達システムとシームレスに統合する必要があります。
  5. スタッフのトレーニング: 新しい請求書自動発行システムを立ち上げる前に、請求書発行プロセスに関与する全従業員が、ソフトウェアの使用について十分なトレーニングを受けていることを確認する。これには、ウェビナーへの参加、ソフトウェアのデモンストレーションへの参加、オンライントレーニングモジュールの完了などが含まれます。
  6. モニタリングと最適化: 時間の節約、エラーの削減、キャッシュフローの改善などの指標を用いて、請求書自動作成システムのパフォーマンスを定期的にレビューする。このデータを使って継続的な調整と最適化を行い、請求書自動化のメリットを継続的に享受できるようにする。

Sankaで請求書自動化を導入する

請求書の自動化を始めるには、Sankaの導入をご検討ください。Sankaは、請求書の自動化を効率的に実行するために設計された強力な自動化ツールです。

Sankaは、請求書発行プロセスを合理化し、手作業を減らし、全体的な生産性を向上させる様々な機能を提供します。

請求書の自動化にSankaを使用する利点には、以下のようなものがあります:

既存システムとの簡単な統合

Sankaを使えば、請求書自動作成機能を既存のビジネスプロセスやシステムに簡単に統合できます。

このシームレスな統合により、自動化の多くの利点を活用しながらも、日常業務の中断を最小限に抑えることができます。

安全な文書保管

Sankaは安全な文書保管を提供し、お客様の機密財務データを確実に保護し、許可された担当者のみがアクセスできるようにします。

この追加セキュリティ機能は、企業がコンプライアンス要件を満たし、データ漏洩に関連する潜在的なリスクを軽減するのに役立ちます。

リアルタイムデータと分析

Sankaはリアルタイムのデータと分析を提供するため、企業は請求書の自動化プロセスに関する貴重な洞察を得ることができます。

この情報により、改善点を特定し、データに基づいた意思決定を行い、キャッシュフローをよりよく管理することができます。

カスタマーサポートとトレーニング

新しいテクノロジーを導入する際には、チームがスピードアップできるようにサポートとガイダンスを受けることが不可欠です。

Sankaは、専門家によるカスタマーサポートとトレーニングを提供し、チームが自信を持ってツールを使用し、請求書自動化のメリットを最大限に引き出せるようにします。

結論

請求書の自動化は、ビジネスの財務プロセスに革命をもたらし、大幅な時間とコストの削減、精度の向上、サプライヤーとの関係改善につながります。

Sankaのような強力なツールを導入することで、請求書発行プロセスを合理化し、財務管理を改善することができます。

現在のプロセスを慎重に評価し、適切なソリューションを選択し、明確なワークフローとトレーニングを実施することで、請求書自動化のメリットを享受し、競争で優位に立つことができます。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
コンサルティング
データの移管支援
ソフトウェア開発