Sankaアカデミー

ビジネス成長のための収益運用(RevOps)戦略の理解

Pic

最終更新日: 2024年1月29日

はじめに

「Revenue Operations (RevOps)」という用語はビジネスの会話で聞いたことがあるかもしれませんが、その意味や成長にどのように寄与するかを完全に理解していないかもしれません。

この新興の戦略を理解することで、貴社に新しい機会が開かれるかもしれません。このブログでは、Revenue Operationsの明確な定義、主要な原則の説明、そして実際のRevOps成功事例を紹介します。

販売、マーケティング、財務などのチームを調整し、収益を最適化するための実用的なフレームワークを学びます。

ベンチャーキャピタルの資金調達を目指すスタートアップであろうと、IPOを追求する1億ドルの企業であろうと、RevOpsのベストプラクティスを実施することで、意義あるビジネス結果を加速させることができます。

Revenue Operationsの基本と、組織のニーズに合わせた効果的な戦略の構築方法を探りましょう。

Revenue Operations(RevOps)戦略とは?

Revenue OperationsまたはRevOps戦略は、営業、マーケティング、および顧客成功チームを調整し、顧客エクスペリエンスを最適化し、ビジネスの成長を促進することを目指しています。

RevOpsは、データ駆動型のアプローチを通じて、顧客ライフサイクル全体を管理することで収益を最大化することに焦点を当てています。

RevOpsの重要性

企業が規模を拡大するにつれて、収益の生成はますます複雑になります。マーケティング、営業、および顧客成功チームはしばしばそれぞれのメトリクスとプロセスに焦点を当てて独自に運営しています。

この分断されたアプローチは、効率的な引き継ぎ、ゴールの不一致、および顧客エクスペリエンスの低下につながります。

RevOpsは、クロスファンクショナルな協力とデータの共有を通じてこれらの隔たりをなくします。顧客の旅の各段階を最適化することで、RevOpsは収益成長とリテンションを向上させることができます。

RevOps戦略の主要な要素

成功するRevOps戦略にはいくつかの主要な要素があります:

  • 共有のメトリクスとKPI: RevOpsは、顧客の生涯価値(CLV)、離脱率、アップセルの機会などのメトリクスを中心にチームを調整します。この共有の責任感は協力を奨励します。
  • データの統合: RevOpsは、マーケティング、営業、および顧客データが統合された中央のデータリポジトリを利用します。この唯一の真実の情報源は、顧客ライフサイクル全体を可視化します。
  • プロセスの最適化: RevOpsは、顧客エ

クスペリエンスの中のギャップや冗長性を特定して修正します。これには、マーケティングと営業の引き継ぎの改善や、顧客成功プロセスの更新が含まれる可能性があります。 - テクノロジースタック: RevOpsは、マーケティングオートメーション、CRM、顧客成功、データ分析のツールを活用します。これらのテクノロジーを統合することで、顧客と従業員の双方にとってシームレスなエクスペリエンスを提供します。 - 変更管理: RevOpsモデルへの移行には、チーム構造、メトリクス、プロセスなどの変更が必要です。成功は組織全体での賛同を得るための戦略的な変更管理に依存します。 - 持続的な改善: RevOpsは反復的なプロセスです。チームは定期的にKPIをモニタリングし、データを分析し、時間とともに収益成長を最適化するために調整を行う必要があります。

まとめると、RevOps戦略は、収益生成を管理するために包括的でデータ駆動型のアプローチを取ります。

チームを調整し、データを統合し、顧客旅行全体でプロセスを最適化することで、RevOpsは持続可能なビジネス成長を実現できます。

鍵は、マーケティング、営業、および顧客成功を共有の目標とメトリクスの周りに結集させ、顧客の生涯価値を最大化することにあります。

Revenue Operationsの基本原則

Revenue OperationsまたはRevOpsは、成長と収益の目標を中心に営業、マーケティング、および顧客成功チームを調整する戦略的アプローチです。

効果的なRevOps戦略を実施するためには、考慮すべきいくつかの指針があります。

#1 顧客の旅に焦点を当てる

顧客の旅は、顧客が貴社の製品に初めて気づく瞬間から、貴社のブランドの忠実なプロモーターになるまでの経験全体を指します。

顧客の旅の主要な段階をマッピングして、各ステップでの顧客のニーズ、期待、および課題についての洞察を得ましょう。

このマッピングを使用して、顧客エクスペリエンスを最適化し、チーム間のスムーズな移行を確認します。

#2 データ駆動型プロセスを実装する

RevOpsは、データと分析を利用して収益と成長を実際に促進するメトリクスに洞察を得ることに依存しています。

各顧客旅行の段階と収益チームに対する主要なパフォーマンスインジケーター(KPI)を定義し、パフォーマンスデータをトラックして分析し、改善の機会を見つけます。データ駆動型の洞察は、戦略的および運用上のすべての意思決定に影響を与えるべきです。

#3 クロスファンクショナルな協力を促進する

コミュニケーションと協力を向上させることで、チーム間の壁を取り払いましょう。営業、マーケティング、および顧客成功が共通の目標に向けて協力する文化を作り出します。

クロスファンクショナルな協力は、より効率的な作業、冗長性の減少、そして総合的に優れた顧客体験につながります。

#4 持続的最適化

RevOpsは反復的なプロセスであり、継続的なテストと改良が必要です。定期的にデータとメトリクスを見直し、うまくいっている点を確認し、収益パフォーマンスを向上させるために変更を加えましょう。

プロセスを効率化し、生産性を向上させ、すべてのタッチポイントで顧客満足度を向上させる方法を見つけましょう。持続的最適化はRevOpsの成功を維持する鍵です。

#5 ホリスティックなアプローチを取る

単一のチームや戦術に焦点を当てる代わりに、RevOpsは収益エンジン全体を管理するためにホリスティックなアプローチを取ります。

顧客の取得からリテンションまで、顧客ライフサイクルのすべての部分は、成長を促進するために調和して動作する必要があります。

すべての収益チームを調整し、旅の各段階を最適化することで、RevOpsは貴社のビジネスのフルポテンシャルを引き出します。

RevOps戦略の実施の利点

Revenue Operations(RevOps)戦略の実施は、貴社の成長と成功に重大な影響を与える可能性があります。

営業、マーケティング、および顧客成功チームを一つのビジョンの下に調整することで、RevOpsは最適な生産性、増加した収益、そして改善された顧客体験を可能にします。

#1 収益の増加

RevOpsモデルのもとで営業、マーケティング、および顧客成功が統一されると、貴社はより効率的に運営されるでしょう。

データ駆動型の洞察に基づいてリソースを適切に割り当てることができ、チームは最も有望な機会を特定して追求することができます。

RevOpsはまた、チーム間の協力を促進し、アップセル、リニューアル、および顧客紹介を通じて収益を増加させる新しい方法を見つけることができます。

調査によれば、RevOpsを導入した企業は、通常58%以上の収益成長を達成し、72%以上の収益性を上げています。

#2 顧客体験の向上

RevOpsは初期のマーケティングの接触からリニュ

ーアルおよび拡大まで、顧客旅行全体に焦点を当てています。

顧客のホリスティックなビューを持つことで、貴社はすべての相互作用でシームレスなエクスペリエンスを提供できます。

例えば、顧客データと洞察はチーム間で共有され、旅の各段階でのパーソナライズされたアウトリーチが可能になります。

最近の調査によれば、回答者の70%以上がRevOpsが顧客との関係構築能力を著しく向上させたと回答しています。

#3 生産性の最適化

営業、マーケティング、および顧客成功チームの間のシロは、しばしばリソースの浪費と冗長な作業につながります。

RevOpsはこれらのシロを取り払い、目標を整列させ、チーム全体で透明性を促進します。例えば、マーケティングと営業は高品質なリードをターゲットにするために協力し、顧客成功と営業はリニューアルおよび拡大の機会に共同で取り組みます。

共有のメトリクスベースのアプローチにより、各チームは自身の取り組みが他のチームおよびビジネス全体にどのように影響するかを理解します。この可視性と責任感は、組織全体で生産性を向上させます。

RevOpsは貴社のビジネスに実り多い利益をもたらす成長戦略です。主要な収益機能にわたるアライメント、協力、および顧客中心性を促進することで、RevOpsは収益の増加、向上した顧客体験、および最適化された生産性を提供します。

これらの理由から、RevOpsは戦略的で持続可能な方法でスケールを追求する企業にとって重要な要素となっています。

効果的なRevOpsチームの構築

効果的なRevOpsチームを構築するには、異なるかつ補完的なスキルセットを持つ個々の人材を結集する必要があります。考慮すべき主要な役割には以下があります:

収益オペレーションマネージャー

RevOpsマネージャーは、チームとRevOps戦略を監督します。営業、マーケティング、および財務の経験が必要です。

責任には、収益チームの整列、プロセスの最適化、およびパフォーマンスメトリクスの分析が含まれます。

データアナリスト

データアナリストは戦略を形成し、パフォーマンスを最適化するために情報を収集し分析します。

CRMシステムやその他のソースからデータを抽出し解釈する経験が求められます。

責任には、バイヤージャーニの分析、収益のボトルネックの特定、および主要なパフォーマンスインジケーターのトラッキングが含まれます。

営業オペレーションスペシャリスト

営業オペレーションスペシャリストはCRMシステムを管理し、営業プロセスを最適化して営業チームをサポートします。

営業代表としての経験とCRMの管理経験が求められます。責任にはデータ品質の維持、営業生産性の向上、および顧客体験の向上が含まれます。

マーケティングオペレーションスペシャリスト

マーケティングオペレーションスペシャリストは同様の能力でマーケティングチームをサポートします。

マーケティングおよびマーケティングオートメーションシステムの経験が求められます。

責任には、キャンペーンの設定と分析、リードスコアリングモデル、およびマーケティングROIの分析が含まれます。

効果的なRevOpsチームの構築には、役割間の協力が必要です。チームメンバーは定期的にメトリクスを評価し、洞察を共有し、プロセスを洗練させるために会合すべきです。

彼らはまた、営業、マーケティング、顧客成功、および財務チームと緊密に協力して、人々、プロセス、およびテクノロジーがどのように収益生成を最適化するために活用できるかを完全に理解する必要があります。

適切な才能とクロスファンクショナルなパートナーシップを備えれば、RevOpsチームはスケーラブルな収益成長を実現できます。

RevOpsは収益の増加を目指していますが、その効果は多岐にわたります。統合されたRevOps戦略は、組織と顧客の両方に最善のサービスを提供する方法を検討します。共感力と知識豊富なチームの構築は、持続可能な成功を築くための鍵です。

RevOpsのユースケースとベストプラクティス

成長に焦点を当てたビジネスリーダーとして、RevOps戦略の実施はプロセスの最適化と収益の推進を可能にします。考慮すべきいくつかのユースケースとベストプラクティスがあります:

1. 営業とマーケティングの整列

RevOpsの主要な目標の1つは、営業とマーケティングチームを共通の目標の周りに整列させ、収益を増やすことです。これには以下が含まれます:

  • 顧客旅行を共有の理解を得て、協力のための主要な機会を特定します。例えば、マーケティングは営業が連絡するための高品質なリードを提供します。
  • チーム間の期待を設定するために、サービスレベル契約(SLA)を作成します。これには、マーケティングが毎月提供する品質の高いリードの数などが含まれます。
  • 営業とマーケティングのリーダーシップ間で進捗を見直し、課題に対処し、RevOps戦略を改善するための定期的な会議を開催します。

2. 顧客体験の最適化

RevOpsは成長を推進するために顧客体験全体を最

適化することに焦点を当てています。顧客の最初の会社認識から忠実な顧客および支持者になるまでの過程です。

いくつかのベストプラクティスには以下があります:

  • 顧客旅行をマッピングして、体験を向上させるための主要な相互作用と機会を理解します。痛点やドロップオフポイントを探します。
  • 貴社のウェブサイトやマーケティングメールなどのデジタルプロパティが訪問者との関わりをどれだけうまく促進し、行動を起こさせるかを評価します。必要に応じて改善を行い、シームレスなエクスペリエンスを提供します。
  • 顧客満足度とロイヤリティをモニタリングして、機会の領域を特定します。顧客にアンケートを実施したり、保持率と離脱率を分析したりします。
  • 顧客データと行動に基づいてコミュニケーションと提供を個別化します。CRMを使用してデータを収集し、関連するコンテンツで顧客をターゲットにします。

3. テクノロジーと分析の実装

RevOpsはテクノロジーとデータ分析を活用して収益生成プロセスを最適化します。いくつかのお勧めポイントは以下です:

  • 顧客データを管理し、顧客旅行や体験に対する洞察を得るためのCRMプラットフォームを選択します。Sanka、Salesforce、HubSpot、Zohoなどの多くのオプションがRevOps向けに堅牢な機能を提供しています。
  • Sanka、ActiveCampaign、Dripなどのマーケティングオートメーションソフトウェアへの投資を検討して、見込み客や顧客とのコミュニケーションを自動化および個別化します。
  • RevOpsプログラムのパフォーマンスとROIを測定するための主要なメトリクスやKPIを分析します。営業、マーケティング、顧客体験などに関連するメトリクスを見直します。
  • データと分析を使用してRevOps戦略を改善する機会を把握します。例えば、ウェブサイトのトラフィックの低下はSEOに問題がある可能性があり、これを解決する必要があります。

これらのRevOpsのユースケースとベストプラクティスに従うことで、顧客体験を最適化し、組織を整列させるホリスティックなアプローチを通じて収益成長を促進することができます。

適切な戦略とツールが整った状態で、RevOpsはビジネスの成功の重要な要因となり得ます。

結論

まとめると、収益オペレーション戦略を取り入れることで、営業、マーケティング、および顧客成功のチームを整列させ、ビジネスの成長を最適化することが可能です。

組織のニーズと目標に合わせた効果的なRevOps戦略を実施することで、パイプラインの生成を増加させ、ディールの速度を加速させ、顧客の維持率を向上させることができます。

全体の利点を実現するためには、収益成長に焦点を当てたデータ駆動型の文化を構築し、整合した目標と共有されたメトリクスを通じてクロスファンクショナルな協力を促進し、テクノロジーを活用して収益の洞察を向上させるためのリソースを充てることが重要です。

会社全体でRevOpsに対する適切なビジョンとコミットメントを持つことで、今日の激しく競争が激しいビジネス環境で収益の潜在力を最大限に引き出す準備が整います。

ECビジネスを運営する、
もっと良い方法があります。

市場調査、商品・注文管理、顧客サービスまで。
全てのデータと業務を一元化。
一つのサブスクで。無制限のアカウント。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
コンサルティング
データの移管支援
ソフトウェア開発