Sanka Academy

セールスを向上させる8つのベストセールスオートメーションツール

Pic

最終更新日: 2023年6月7日

この記事で得られるもの

  • 営業自動化ツールについて理解する
  • 営業自動化ツールのメリットと正しい選び方を学ぶ
  • ビジネスで使えるおすすめの営業自動化ツール8選

はじめに

営業自動化とは、ソフトウェアツールやテクノロジーを使って、営業プロセスや業務を自動化するアプローチです。

この技術革新により、営業プロセスの効率性、有効性、生産性を向上させることができます。また、営業チームの生産性を向上させ、手作業を最小限に抑え、商談成立や顧客関係管理(CRM)といった価値の高い活動に集中することができます。

セールスオートメーションツールを使用すると、通常、リードキャプチャ、リードスコアリング、パイプライン管理、電子メール自動送信、見込み客調査、分析、レポートなど、複数の業務をこなすことができます。

これらのツールを使用することで、複数の業務をより効率的に自動化し、人的ミスを減らし、データの正確性を向上させ、最終的に営業の生産性と収益を向上させることができるかもしれません。

このような自動化は、小規模な企業から多国籍企業に至るまで、幅広い企業で活用されています。

営業自動化ツールについてより深く理解するために、読み進めていきましょう!

セールスオートメーションツールをビジネスに活用する理由

です。

営業自動化ツールは、リードを管理し、営業パイプラインを追跡することによって、営業プロセスを自動化するのに役立ちます。 これは、あなたがより多くの取引を締結することに集中することができ、手動で情報を更新する時間を費やすことを意味します。

さらに、セールスオートメーションツールは、新規顧客を見つけ、以前よりも迅速に取引を成立させるよう支援することで、より多くの収益を上げることを可能にします。

ビジネスに適したセールスオートメーションの選び方

です。

セールスオートメーションツールを選ぶとき、考慮すべき要素はたくさんあります。

あなたは自分自身にこれらの質問をする必要があります:

  • 私はどのような種類のビジネスを持っていますか?
  • どのように多くの人々が私のチームである?
  • 営業にどれくらいの時間を費やしたいか?
  • セールスオートメーションツールにどれくらいのお金をかけることができるか(そして、どれくらいの余裕があるか)?

もし、これらのツールを自分で使ったり、他の人を雇ったりすることを検討しているのであれば、その人がツールの機能やビジネスで何ができるのかについて十分な知識を持っていることを確認してください。そうでない場合は、投資する価値がない可能性があります!

売り上げアップのためのおすすめ自動化ツール8選

です。

Sanka

Sankaは、営業プロセスを合理化・最適化するために設計された強力な営業自動化ツールです。

このプラットフォームは堅牢な自動化機能を提供し、ユーザーはリード生成、データ入力、フォローアップ、スケジュール管理などの様々な営業タスクを自動化することが可能です。

また、Sankaは集中型の顧客関係管理(CRM)システムも提供しており、営業チームは顧客とのやり取りを整理・追跡し、連絡先情報を管理し、重要な文書を保存することができます。

このCRM機能により、チームはリードを効果的に育成し、顧客のニーズを理解し、パーソナライズされたセールス体験を提供することができます。

さらに、Sankaは、営業成績に関する貴重な洞察を提供する洞察力のある分析およびレポート機能を提供します。

ユーザーは、カスタマイズ可能なレポートやビジュアルダッシュボードを作成して、主要なメトリクスを監視し、進捗状況を追跡し、データ駆動型の意思決定を行うことができます。

このデータ駆動型アプローチにより、営業チームは傾向を把握し、戦略を最適化し、全体的な営業効果を向上させることができます。

さらに、Sankaは、電子メールプラットフォーム、カレンダーアプリ、コラボレーションソフトウェアなど、一般的な営業・マーケティングツールとシームレスに統合されます。

この統合により、クロスプラットフォーム機能が強化され、営業担当者のスムーズなワークフローが保証されます。

セールスフォース

Salesforceは、企業が営業プロセス、顧客とのやり取り、マーケティング活動を管理するための幅広いツールや機能を提供する包括的なCRMプラットフォームです。

このプラットフォームは、企業における製品またはサービスの販売、特に見込み客を訪問して電話をかけるという役割を担っています。

特に顧客や見込み客を訪問したり、電話をかけたりして、製品やサービスを販売する責任があります。

セールスフォースは、提供された製品またはサービスに対する顧客の満足度を確保することで、顧客との関係を維持します。

Salesforceは、顧客の欲求やニーズをモニタリングすることで、顧客の機会を特定し、必要なものに応じて製品やサービスを提供することを目的としています。したがって、このツールは、売上と顧客サービスを向上させます。

セールスフォースで使用される販売戦略は、テレマーケティング、ダイレクトセールス、オンラインセールスがあります。CRMなどの技術は、顧客データを管理・分析し、営業効率を向上させるために機能します。

セールスフォースは、サービスや製品の販売を通じて事業収益を上げる役割を担っています。

販売データの管理・分析、販売予算の監視・管理などを行います。Salesforceには、時間を管理し、優先順位をうまく整理する能力が必要です。

CRMでSalesforceを使う場合、顧客データの保存と管理、顧客とのコミュニケーション管理、販売目標の管理、アフターサービスの管理などが最大限の活用方法です。

ーーHubSpot(ハブスポット

Hubspotは、デジタルマーケティングの分野で、マーケティング、セールス、サービス、CMS、オペレーションなど、いくつかの機能を所有しています。

このクラウドベースのプラットフォームは、営業チームとマーケティングチームのコラボレーションを調和させるのに役立ちます。部門間の連携を効果的に行い、パフォーマンスを効率化することができます。

HubSpotは、コンテンツマネージャー、ウェブサイトビルダー、メールスケジューリングプラットフォームでもあり、最大100万人の連絡先と企業を保存することができます。企業は、顧客とのすべての名前、連絡先、会話の記録を保持することができます。

HubSpotは、戦略的にアプローチし、オーディエンスやターゲット市場のニーズに合わせてコンテンツを作成し、顧客との長期的な関係を維持するインバウンドマーケティングを使用して、製品やサービスの両方のビジネスの売上を増加させる役割を担っています。

また、アプリケーションの同期、顧客データの整理・選別、業務プロセスの自動化など、社内管理にも役立つオペレーションハブです。

フレッシュセールズ

Freshsalesは、企業と顧客の間のコミュニケーションを促進し、ロイヤリティを維持するのに役立ちます。

Freshsalesは、1つのダッシュボードから使用するすべてのマーケティングおよび販売チャネルにアクセスできるため、数千人の顧客に簡単かつ迅速にアプローチすることができます。手動でチャネルを変更する際のヒューマンエラーを防止します。

Live-Data Insight(カスタマージャーニーのデータ分析)。このデータから顧客の性格を把握することができるため、顧客のニーズに応じたサービスを提供しやすくなる。

Google WorkspaceのコラボレーションツールやGoogle Cloudのストレージなど、様々なアプリケーションとフレッシュセールズを簡単に統合することができます。また、FreshsalesのダッシュボードはGmailとも連携しているため、タブを切り替える必要がない。

Freshsalesのパッケージ価格は、MSME企業のニーズを競争力のある価格で調整することができます。 このコスト面でのアクセスの良さは、MSMEがビジネスの初期に顧客ロイヤリティを構築するために必要な時間と労力を削減しながら、大きく成長することを支援します。Freshsalesは、初回トライアル用の無料プランを提供しています。

アウトリーチ

アウトリーチとは、自社のビジネスに興味を持つ見込み客や企業ブランドを探し出し、アプローチすることを目的としたマーケティング戦略です。さらに、ターゲットとの強い関係性を強化するものです。

アウトリーチマーケティングでは、ウェブサイトを訪問したオーディエンスに広告を送ったり、データエンリッチメントサービスと協力関係を構築して意思決定者やビジネス上の意思決定を行う当事者を獲得したり、ソーシャルメディアプラットフォーム上のオーディエンスにアプローチしようとするなど、まだブランドをよく知らないオーディエンスにマーケティングメッセージを送ることになります。

一方、メールマーケティングでは、すべてのブランド情報の通知を受け取ることを選択したオーディエンスにキャンペーンメッセージを送信することができます。

インフルエンサーを利用してビジネスマーケティングのコンテンツを促進することで、リードジェネレーションの取り組みを推進し、ビジネスのニッチを理解し、良いブランドイメージを持つことによるブランド認知とブランド認知度を高めることを目的としています。

インフュージョンソフト

セールスパイプライン、顧客、マーケティングオートメーションの管理を支援するセールスオートメーションツールをお探しなら、Infusionsoftがおすすめです。

強力なCRM機能と使いやすいインターフェイスを備えたInfusionsoftは、これまで以上に素早くリードとコンタクトを取ることができます。

Infusionsoftには無料トライアルがあり、購入前にすべての機能を試すことができます。

Pipedrive

Pipedriveは、パイプラインの管理、営業活動の追跡、顧客との連絡の維持を支援する営業自動化ツールです。

また、メールテンプレート、リードスコアリング、CRM統合、レポート、分析などの機能も備えています。

Pipedriveには、中小企業やチーム向けのフリーミアムプランがあります(2ユーザーまで)。プレミアムプランは、100ユーザーまでで月額49ドルですが、マーケティングオートメーションや収益管理ツールなどの追加機能が付いています。

マルケト

Marketoは、企業がより多くのリードを獲得し、より多くの取引を成立させ、より早く成長できるよう支援するマーケティングオートメーションプラットフォームです。

マルケトのマーケティングオートメーションプラットフォームには、Web、Eメール、ソーシャルメディア、モバイルの各マーケティングツールが含まれており、カスタマージャーニーを自動化することでセールスパイプラインの速度を向上させることができます。

マルケトのB2Bソフトウェアソリューションは、マーケティング担当者が次のような方法で営業パイプラインの速度を上げ、より多くの案件を成約できるよう支援します:

  • リード管理(リードスコアリング、リードナーチャリング)
  • Eメールキャンペーンやランディングページなどのリードジェネレーション戦術
  • ソーシャルメディア広告キャンペーン

結論

です。

営業自動化ツールは、実質的な利点を持つすべてのサイズのビジネスを提供します。

これらのツールは、繰り返しの作業を自動化し、営業プロセスを合理化し、貴重な洞察と分析を提供することによって、大幅に営業生産性と収益生成を改善することができます。

この記事では、営業自動化ツールの意義と、営業プロセスの最適化において企業を支援する方法について考察しています。

営業自動化ツールを選択する際に考慮すべき要因として、事業の種類、チームの規模、割ける時間、予算などを挙げました。

さらに、弊社が推奨する8つのセールスオートメーション製品を紹介しました: Sanka、Salesforce、HubSpot、Freshsales、Outreach、Infusionsoft、Pipedrive、そしてMarketoです。

リードジェネレーションから顧客関係管理まで、各ツールはセールスサイクルの様々な側面を改善するための特徴的な機能と機能を提供しています。

中小企業の経営者であれ、営業のプロフェッショナルであれ、営業自動化ツールを生産性に組み込むことで、営業活動に革命を起こし、ビジネスの成長を加速させることができます。

お客様独自の要件を評価し、提案されたツールを調査し、お客様の目的と予算に最も適したものを選択するために、時間をかけてください。

セールスオートメーションの力を借りて、セールスの成功のための新たな機会を発見してください!

ECビジネスを運営する、
もっと良い方法があります。

マーケティングから顧客サービスまで。
全てのデータと業務を一元化。
一つのサブスクで。無制限のアカウント。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
要件定義、ツール選定支援
データの移管支援
開発・コンサルティング