Sankaアカデミー

おすすめのRevOpsツール5選

Pic

最終更新日: 2024年2月26日

はじめに

成長が業務効率にかかっている常に変化する電子商取引の世界では、業務を効率化し生産性を向上させるツールを常に探しています。

Revenue Operations(RevOps)ツールの登場は、電子商取引の独特の課題に合わせてカスタマイズされた欠かせない資産を提供する変革的な力となっています。

この包括的な探求では、電子商取引に特化したトップクラスのRevOpsツールの選択肢について詳しく説明します。

各ツールは、ビジネスの運営方法を根本的に変える役割を果たし、持続的な成功と成長の道を開拓します。

RevOpsツールとは?

Revenue Operations(RevOps)ツールは、組織内の営業、マーケティング、および顧客成功チームにわたる収益関連プロセスを効率化し最適化するために設計されたソフトウェアです。

これらのツールは、顧客の相互作用を管理し、収益メトリクスを追跡し、営業とマーケティングの取り組みを調整するための中央集権型プラットフォームを提供します。

RevOpsツールには、データ統合、ワークフローの自動化、分析とレポーティング、予測と計画、営業支援、マーケティングの帰属、顧客体験の最適化などの機能が一般的に含まれています。

コラボレーションを促進し、収益生成活動に対する洞察を提供することで、RevOpsツールは組織の効率を向上させ、収益成長を促進し、顧客満足度を向上させます。


1. Salesforce:顧客関係管理(CRM)の中央集権化

顧客との相互作用を組織化し管理することは、電子商取引の成功にとって基本的な要素です。

Salesforceは、顧客関係管理(CRM)の分野での強力な存在として、ビジネスにその目的のための包括的なソリューションを提供しています。

SalesForceによると、CRMの堅実な実装により、売上生産性が29%も向上する可能性があり、顧客のニーズを正確に理解し予測することで収益を最大化する機会が示されています。

主な機能:

  • CRM:コラボレーションのための顧客データの中央集権化
  • 営業自動化:収益の加速のためのプロセスの合理化
  • パイプライン管理:収益最大化のための機会の優先順位付け
  • マーケティング統合:リード変換のための取り組みの調整
  • 分析:情報に基づく意思決定のためのメトリクスの追跡
  • サービスサポート:収益成長のための満足度の向上
  • 統合:効率的な運用のためのアプリの接続
  • モバイルアクセス:生産性のための移動中のタスク管理

2. Mailchimp:マーケティング自動化の精度

激しい競争が繰り広げられる電子商取引の舞台では、マーケティングの精度が極めて重要です。Mailchimpなどのマーケティング自動化ツールは、この環境で輝きます。

マッキンゼーの調査によると、企業の31%がすでに少なくとも1つの機能を完全に自動化しています

さらに、マッキンゼーの調査によれば、現在の技術を使用することで、CEOの労働時間の約20%が自動化できると推定されています

主な機能:

  • メールマーケティング:ターゲットキャンペーンによる収益の増加。
  • マーケティング自動化:一貫したコミュニケーションのためのワークフローの合理化。
  • 顧客セグメンテーション:最大の収益を得るためにマーケティングを個別化。
  • 分析とレポート:データに基づく意思決定のための収益影響の追跡。
  • CRMおよびEコマースとの統合:統一されたデータでチームを整える。
  • ランディングページとフォーム:収益成長のためのリードの獲得。

3. Outreach: 販売チームをセールスエンエイブルメントで強化

販売チームに適切なツールを提供することは、電子商取引の成功にとって不可欠です。Outreachのようなセールスエンエイブルメントプラットフォームは、取引を迅速に成立させるためのリソースを提供します。

Qwilrによると、セールスエンエイブルメント戦略を実施している組織は、予測された取引の勝率が49%に達しています。

主な機能:

  • 販売エンゲージメント:パーソナライズされたエンゲージメントで収益を推進します。
  • 自動化:効率化のためのプロセスを簡素化します。
  • プロスペクト管理:収益最大化のためにリードを優先します。
  • 統合:シームレスな運用のためにツールと連携します。
  • 分析:情報に基づいた意思決定のためにメトリクスを追跡します。
  • 顧客成功:収益成長のために満足度を向上させます。

4. Google Analytics: 洞察に満ちた電子商取引の分析

電子商取引の世界では、データ駆動型の意思決定が不可欠です。Google Analyticsなどの分析ツールは、顧客の行動やユーザー体験に関する洞察を提供します。

Investopediaによると、データ分析は、ビジネスのパフォーマンスを最適化し、効率的に運営し、利益を最大化するか、より戦略的に導かれた意思決定を行うのに役立ちます

データ分析の手法やプロセスは、人間が利用するための生データを対象とする機械的なプロセスやアルゴリズムに自動化されています。

主な機能:

  • データトラッキング:ウェブサイトのトラフィックとユーザーの相互作用を監視します。
  • 分析:情報を得て意思決定を行います。
  • コンバージョントラッキング:収益の生成とROIを測定します。
  • 統合:他のツールと接続して操作をスムーズにします。
  • ターゲットオーディエンスのセグメンテーション:最大の収益のためにマーケティング活動を調整します。
  • レポート:パフォーマンス評価のための主要な指標を追跡します。

5. Zendesk: 顧客サポートの卓越性

優れた顧客サポートは、電子商取引の成長の要です。Zendeskなどの顧客サポートツールは、サービスの提供を強化します。

NBHによると、新しいトラフィックをビジネスに誘導するために費やされるお金は、現在のクライアントとの関係を維持するためにかかる費用の5倍もかかります。

これらの数字は、顧客の維持率を5%増やすことで、利益が25%から95%増加することを認識すれば、驚くべきものです。

  • チケット管理:効率的な解決のために顧客の問い合わせを整理します。
  • 自動化:生産性向上のためにサポートプロセスを効率化します。
  • 顧客との相互作用:満足と維持のために効果的に関わります。
  • 統合:他のツールとのシームレスな運用のために接続します。
  • 分析:情報を得て意思決定を行います。
  • ナレッジベース:収益成長のためのセルフサービスオプションを提供します。

6. Sanka: オールインワンの電子商取引管理システム

さて、重要な問題が浮かび上がります-これらのツールを最大限に効率的に統合および

管理する方法は何でしょうか?

それに対する答えは、Sankaです。ビジネスの効率性と生産性を向上させるために設計されたオールインワンのソリューションです。

Sankaは、CRM、マーケティングオートメーション、営業支援、分析、顧客サポートツールを統合したプラットフォームを提供し、ビジネスにシームレスで統一的なソリューションを提供します。

これにより、複数の異なるプラットフォームを実行する代わりに、Sankaにすべてを一元化できます。

  • 自動化:生産性向上のためにプロセスを効率化します。
  • 電子商取引:専門の電子商取引サポート
  • エンゲージメント:満足のための意味のある相互作用を促進します。
  • 統合:他のツールとのシームレスな運用のために接続します。
  • 分析:情報を得て意思決定を行います。
  • ナレッジ共有:成長のための貴重な洞察を提供します。
  • コラボレーション:効果的な問題解決のためにチームワークを促進します。
  • モバイルアクセス:移動中にディスカッションを管理します。
  • オールインワンのビジネスソリューション

結論

結論として、適切なRevOpsツールは電子商取引の運用に革新をもたらすことができます。

Sankaはオールインワンのパワーハウスとして機能し、ビジネスがこれらのツールを効果的に管理するだけでなく、前例のない成長を実現します。

電子商取引の運用を最適化する準備はできていますか?Sankaを選択し、究極の効率と生産性を体験してください!

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
コンサルティング
データの移管支援
ソフトウェア開発