Sankaアカデミー

ワークフロー自動化がビジネスにもたらす10の強力なメリット

Pic

最終更新日: 2023年8月26日

この記事から得られるもの

序論

一日に何事もこなすには時間が足りない......。

会議、Eメール、ルーティン・タスクで一日があっという間に過ぎ去り、気がつくと遅くまでオフィスに残ったり、家に仕事を持ち帰ったりしている。

本当は、もっと良いシステムが必要なのだ。ワークフローの自動化がその答えです。

調査によると、ビジネスプロセスを自動化した企業は、生産性、効率性、収益が大幅に向上している。

ワークフロー自動化のメリットは現実的であり、変革をもたらす可能性がある。

時間とコストの節約から、正確性とコンプライアンスの向上まで、自動化されたワークフローは、基本的なレベルでの業務方法を再構築することができます。

これから数分間、ワークフロー自動化がビジネスにもたらす最も重要なメリットをご紹介します。

ワークフローの自動化は、あなたのビジネスにとって最も重要なメリットとなります。

仕事の未来は自動化されています。

どのようなもので、どのように機能するのか?

ワークフローの自動化とは、反復的なビジネスプロセスをテクノロジーで処理することである。

従業員が手作業で各ステップを完了する代わりに、ソフトウェアロボットやAIがルーチンワークを処理する。

どのように機能するのか?

ワークフローの自動化には、通常3つの主要コンポーネントが含まれます:

  • トリガー: 電子メールの受信、ファイルのアップロード、データベースの更新など、自動ワークフローを開始するイベント。
  • 条件: ワークフローのパスを決定するルール。例えば、ファイルを適切な部署やシステムにルーティングする前に、特定のデータやタグが含まれているかどうかをチェックする。
  • アクション: アラートの送信、ファイルの移動、データベースの更新、チームメンバーへのタスクの割り当てなど。

これらのトリガー、条件、アクションを設定することで、カスタマイズされたワークフローを構築し、以下のようなプロセスを自動的に処理することができます:

  • サポートチケットやセールスリードを適切なチームにルーティングする。
  • 承認前に領収書と合計が一致しているかチェックすることで、経費報告書を処理する。
  • 適切な順番で適切な担当者にファイルを送信することで、ドキュメントの承認を管理する。
  • データベース、CRM、その他のツール間で情報を同期することにより、システム間でデータの一貫性を確保する。

ワークフロー自動化のメリットは非常に大きい。調査によると、ワークフロー自動化ツールを使用することで、企業は生産性を30%以上、収益を10%以上向上させることができます。チームは手作業の時間を節約し、ミスを最小限に抑え、顧客と従業員により良い体験を提供することができます。このような数字を見れば、ワークフローの自動化を取り入れることは当然のことです!

ワークフロー自動化の主な利点

ワークフローの自動化は、企業にいくつかの大きなメリットをもたらします:

効率性と生産性の向上

ワークフロー自動化の最大のメリットは、ビジネスの効率性と生産性が向上することです。

マッキンゼー・アンド・カンパニーの調査によると、自動化により、世界の生産性の伸びは毎年0.8~1.4%上昇する可能性がある

定型的なタスクやプロセスを合理化することで、チームは価値の高い仕事に集中することができます。

反復的なデータ入力や手作業による文書のルーティングに時間を費やす必要がなくなります。自動化により、従業員はより戦略的で創造的な業務に専念できるようになり、全体的な生産性が大幅に向上します。

さらに、ワークフローの自動化により、スタッフを増員することなく、ビジネスの規模を拡大することができます。

ソフトウェアが作業量の増加や季節的な高騰に対応するため、チームはその必要がありません。

正確性と一貫性の向上

手作業によるデータ入力はミスが発生しやすく、データの重複、不整合、不正確さなどの問題につながることがよくあります。

ワークフローの自動化により、自動的にデータを取り込み、システム間で同期させることで、手作業によるデータ入力の必要性がなくなります。

調査によると、自動化されたデータ入力のエラー率はわずか1%であるのに対し、手動入力のエラー率は10%近くある

正確で最新のデータは、データ主導のビジネス上の意思決定に不可欠です。

自動化されたワークフローでは、情報は一度だけ入力され、その後は正確にシステム内を流れます。

データを再入力したり、システム間で情報を転記したりする必要はありません。データはクリーンで一貫性があり、エラーのない状態に保たれます。

コスト削減

ワークフロー自動化の最大のメリットは、大幅なコスト削減です。繰り返しの多い手作業やプロセスを自動化することで、従業員の時間を解放し、ヒューマンエラーを減らすことができます。

  • 平凡な作業に費やす時間が減るということは、運用コストの削減を意味します。従業員は、実際にビジネスを前進させる、より価値の高い仕事に集中することができます。
  • ミスが減り、効率が上がれば、結果的にコスト削減につながります。自動化されたワークフローは、ミスを回避し、手順を最適化するように設計されています。
  • 自動化により、手作業によるデータ入力や事務処理の必要性が減り、コストが削減されます。デジタルワークフローはペーパーレスで、情報は自動的に追跡・記録されます。

ワークフローの自動化は、さまざまな方法でコストを削減します。手作業の必要性を減らし、従業員の時間を解放し、運用コストを削減します。

拡張性の強化

ビジネスが成長するにつれて、増加するワークロードを管理することに圧倒されることがあります。

自動化されたワークフローは、品質の低下やリソースの追加なしに、より多くのタスクやデータを処理できるように簡単に拡張できます。

この拡張性により、リソースに負担をかけることなく組織の拡大に対応できます。

より良い洞察とデータに基づいた意思決定

多くのワークフロー自動化ツールは、重要なプロセスに関するデータ駆動型の洞察を与えるアナリティクスを提供します。

ビジネスプロセスが自動化されると、実際に何が起こっているかを簡単に確認することができます。ワークフロー自動化ツールは、以下を可視化します:

  • プロセスのどこにボトルネックや非効率性が存在するか。プロセスにボトルネックや非効率が存在する場所。タスクにかかる時間、遅延が発生する場所などについての洞察が得られます。
  • 進行中の作業のステータス。マネージャーやチームメンバーは、何が完了し、何がまだ保留になっているか、次のステップの責任者は誰かを知ることができます。
  • プロセスのパフォーマンス指標と主要業績評価指標(KPI)。サイクルタイム、スループット、リソース利用率などが透明化されます。
  • 規則や規制の遵守。自動化により、ポリシーに従ったタスクの実行が保証され、レポートは監査可能な活動記録を提供します。

正確でタイムリーなデータは、情報に基づいた意思決定のバックボーンです。

ワークフローの自動化は、タスクとプロセスの進捗を追跡することで、洞察に満ちた分析を生成します。

組織内で実際にどのように業務が行われているかを把握できれば、戦略や業務を最適化し、改善することができます。

チーム間のより良いコラボレーション

コラボレーションは多くのビジネスプロセスの中核をなす。

手作業のプロセスが自動化されれば、混乱や無駄な時間がなくなります。

つまり、詳細の再確認や、承認や更新を待つことなく、チームはより効率的に共同作業を行うことができます。

ワークフローの自動化はまた、組織全体のタスク、ドキュメント、プロジェクトのステータスを可視化します。

チームメンバーは、タスクがどの段階にあるのか、誰が次にレビューや承認を行う必要があるのか、完了予定日はいつなのかを即座に確認することができます。

ワークフロー自動化ソフトウェアを使用すると、チームはカスタマイズされたアラートと通知を設定して、同じページにとどまることができます。

例えば、ドキュメントがアップロードされたり、タスクが完了したりすると、適切な担当者に自動的に通知されるため、抜け漏れがなくなります。

このシームレスなコミュニケーションとリアルタイムの情報更新は、部門間の協力関係を大きく変える。

コミュニケーション・ギャップは最小化され、スムーズなハンドオフと遅延の減少が保証されます。

カスタマー・エクスペリエンスの向上

優れた顧客体験は、競争上の優位性です。ビジネスプロセスが自動化されれば、顧客は気づくでしょう。あなたのサービスがいかに速く、一貫性があり、正確になったかを評価してくれるでしょう。

**迅速な対応

自動化されたワークフローにより、リクエストやクエリはより迅速に処理されます。

顧客は、返信や問題解決までそれほど長く待つ必要がなくなります。

この迅速で効率的なサービスにより、顧客は貴社に好印象を持つようになります。

**一貫したサービス

自動化されたシステムは、どの顧客に対しても毎回同じ質の高いサービスを提供します。

人為的なミスやスタッフ間の違いによるサービスのばらつきはありません。顧客は一貫して優れたサービスを信頼することができます。

**精度の向上

自動化されたシステムは、毎回同じ手順を正確に踏むため、より正確な結果と結果をもたらします。

ミスやエラー、誤解が生じる余地が少なくなります。顧客は最初から正しい情報とソリューションを受け取ることができ、貴社のビジネスに対する信頼を築くことができます。

あらゆるタッチポイントにおいて、より迅速で一貫性のある正確なサービスを提供することで、顧客はあなたの会社での体験をシームレスで満足のいくものにし、それが顧客ロイヤルティの向上、リピーターの増加、新たな紹介につながる。

従業員のエンゲージメントを高める

従業員が自分の仕事にやりがいを感じ、仕事に没頭することは、生産性の向上、離職率の低下、顧客体験の向上につながります。

ワークフローの自動化は、いくつかの方法で従業員のエンゲージメントを高めることができます:

  • 従業員が有意義な仕事に集中できる時間を増やす。繰り返しの多い平凡な仕事を排除することで、従業員は創造的で戦略的な仕事に多くの時間を費やすことができます。
  • リアルタイムのフィードバック。多くのワークフロー自動化ツールは、リアルタイムの測定基準やKPIを提供するため、従業員は自分の仕事の直接的な影響を確認することができます。これにより、従業員のモチベーションが向上し、成果との結びつきが強くなります。
  • 部門を超えたコラボレーションが可能。クラウドベースのワークフロー自動化プラットフォームは、部門を超えたチームのコラボレーション、情報共有、リアルタイムでの共同作業を容易にします。このようなチーム間のコラボレーションは、仕事の満足度を高め、会社のミッションとのつながりを深めることにつながります。
  • 成長の機会を提供。ルーティンワークから解放された社員は、メンターシップやオンラインコース、その他の専門的な能力開発を通じて、自分のスキルを向上させる機会が増えます。このような継続的な向上とキャリアアップは、モチベーションと忠誠心を高めます。
  • 従業員に権限を与える。ワークフローの自動化により、従業員はより多くのコントロールと柔軟性を手にすることができる。非効率なプロセスに振り回されたり、マイクロマネジメントされたりすることなく、自分に最適な方法で働くことができる。このような自律性と職場における信頼は、より高いエンゲージメントを育みます。

複数のタスクを簡単に管理

ワークフローの自動化により、一度に複数のタスクを簡単に管理することができます。

手作業で何十ものタスクを管理するよりも、自動化ソフトウェアが整理と優先順位付けを行います。

ワークフローの自動化により、すべてのタスク、期限、プロジェクトのステータスを一目で確認することができます。

予定通り、予定より遅れている、近日中、完了済みなど、瞬時に把握することができます。このように仕事量を幅広く把握することで、抜け漏れをなくすことができます。

タスク管理から手作業を省くことで、ワークフローの自動化によって時間と精神的な余裕が生まれます。

反復的な管理業務ではなく、より高度な業務に集中することができます。

生産性の向上、効率化、ミスの削減など、ビジネス上のメリットが生まれます。

収益成長の促進

業務の効率化、コスト削減、正確なデータ、顧客満足度の向上により、企業は持続的な成長を遂げることができます。

ワークフローの自動化により、コストや人員を比例して増やすことなく、ビジネスを急速に拡大することが可能になります。

カスタマーサービス・チャットボット、eコマース、ソフトウェア・テスト・プロセスなどの自動化を導入した企業は、大幅な収益増加を経験しており、多くの場合10~30%以上

AIを活用することで、2030年までに世界のGDPを最大で5.2兆ドル押し上げることができるという調査結果もある。

ワークフローと顧客体験を最適化し、従業員がより革新的になることで、収益機会は急速に拡大する。

何をお待ちになりますか?今すぐワークフローの自動化を始めましょう! 今すぐSankaをお試しください!

結論

さて、いかがだっただろうか。ワークフローを合理化し、自動化することで、あなたは本当に重要な仕事、例えば人間関係の構築、イノベーション、ビジネスの成長などに集中できるようになる。

自動化は成功の秘訣です。何を待っているのですか?最初の一歩を踏み出し、今すぐワークフローの自動化を始めましょう。

あなたの生産性、利益、ワークライフバランスは、きっとあなたに感謝することでしょう。未来は自動化される。データがある。結果は本物です。あなたのビジネスを次のレベルに引き上げる準備はできていますか?

ECビジネスを運営する、
もっと良い方法があります。

市場調査、商品・注文管理、顧客サービスまで。
全てのデータと業務を一元化。
一つのサブスクで。無制限のアカウント。

無料ではじめる

お気軽にご連絡ください。

無料製品トライアル・デモ
導入・運用サポート
費用見積もり
コンサルティング
データの移管支援
ソフトウェア開発